e3『ダウンタウンなう』に、田中律子が登場。12歳でデビューし、90年代にアイドルとして活躍した田中。ダウンタウンとはデビューしたての頃に共演していたという・・






松本は、「最初の頃、3つあるって言うてね…」と話を振ると、「4つです」と田中。この日の飲み仲間・山﨑夕貴アナウンサーが「どういうことですか?」と真剣に聞き返し、坂上から「バカじゃねーの!?」と言われてしまう。

田中の説明によると、左右の脇にもあるのだという。それだけでなく、「出産したら、そこから出たんです」と言い、一同騒然。

田中は、「ずっと出てるんですよ。タンクトップ着てたら出るんです」と語り、そのおかしな姿を想像して、一同は大笑いした。

2012年に離婚し、15年の結婚生活を終えた田中は、13年間ずっと仮面夫婦だったことを告白している。




すぐに離婚しなかったのは、子供がいて、CM契約もあったから。仲良し夫婦で良いお母さんのイメージが離婚を遠ざけたという。「ごはんも作るし、子どもの行事にも2人で行くし」と言う田中に、「完璧に仮面夫婦をやっていたんだね」と坂上。

そして今回はなんと、最後に見せてもらうことに!

後ろを向いて山﨑アナにだけ見せると「へぇ。・輪はないんですね」と反応。坂上から「どんな大きさなの?」と聞かれた田中は、いきなり振り返って「こんな大きさ」とあっさりと見せてしまう。

「なんだよー!」と叫ぶ坂上に、思わず立ち上がる松本。田中に「イボみたいな感じです」と見せられた松本は、予想以上の小ささに「え、これ!?」と驚愕する。そして、乳首を見た感想を言うのかと思いきや「すんげー雑に見せるやん!」と言い、一同は大ウケとなった・・

(source: フジテレビュー!! - 田中律子、「1回もなかった」と仮面夫婦も赤裸々告白