frf立教大学大学院特任教授で慶応義塾大学名誉教授の金子勝氏が16日にツイッターに「困った時の麻薬逮捕」と投稿した。政治と、著名人の薬物逮捕についての考えを示した・・





金子教授は【困った時の麻薬逮捕】とし、「2016年1月に甘利明の現金授受問題で、2月に清原逮捕。2019年2月に沖縄県民投票で圧倒的多数の辺野古新基地反対で、ピエール瀧が逮捕・・」と投稿した。





 2016年1月28日、当時の甘利明経済再生担当相が、週刊誌が報じた金銭授受問題の責任を取って辞任した。記者会見で、建設会社側から大臣室と地元事務所で現金計100万円を受け取ったと認め、秘書への監督責任にも言及した。

 同年2月2日、東京都港区の自宅マンションで覚せい剤を所持していたとして、警視庁は覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、元プロ野球選手で西武や巨人などで活躍した清原和博氏を現行犯逮捕した。後に有罪確定。

 今年2月24日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡る県民投票は同日投開票の結果、辺野古沿岸部の埋め立てに「反対」が72・2%となった。投票率は、住民投票の有効性を測る一つの目安とされる50%を超えて52・48%だった。

 同年3月12日、関東信越厚生局麻薬取締部はコカインを摂取したとして、麻薬取締法違反(施用)の疑いで、ミュージシャンで俳優のピエール瀧こと瀧正則を逮捕した。後に有罪確定。

(source: デイリースポーツ - 金子勝慶大名誉教授 「困った時の麻薬逮捕」とツイート


・話題となっている 文化人の投稿





・もしこれが本当なら逮捕できる芸能人のストックがまだまだ大量に居るという事だな。

・まあ予想通りのツイートなのですが、こんなのを名誉教授にする慶応大学もどうかと。
慶応は不祥事続きですよね。

・結果から推察したとこと、根拠のある事実は異なる。一般人なら未だしもこんなしょーもないことを垂れ流す大学教授の質ってどうなのかと思う。

・有名大学の名誉教授ともあろう方がこのようなツイートをしてしまうとは。
ウラを取ってないとここまで言えないと思うので、同時に証拠も提示してほしい。
証拠もないのに言ってるのだとしたらかなり問題かと。

・このコメント通りなら
芸能界の人は簡単に都合よく薬物で逮捕できるような人ばかりことでしょうか。
本当なら芸能界を解体しないといけないし
嘘ならあなたが退くべき。
このようなことは憶測で言うべき話ではないと思うが。

・大学教授が裏付けもなく発言すべきじゃない。
指摘したいのであれば過去芸能人スポーツ選手が摘発されたときどうだったか、政府不祥事の頻度も合わせてやって欲しい。
政府不祥事など野党が追求する限り毎日年中でもやってることでしょ。

・普天間から二週間以上経ってるけど関連付けるの?
そうなると問題から一ヶ月以内、もしくはモリカケみたいに長期間続いてる時の逮捕は安倍の陰謀
もしくは逮捕後に安倍側の問題が生じても陰謀扱い?

・麻薬とか覚せい剤の逮捕の状況を考えたらわかるけど、数ヶ月(時には数年単位)で張っていて、絶対に証拠を押さえられるタイミング(この生活リズムで、この仕事の帰りで、ある程度次の仕事まで時間が空く等々をサーチして)で現場は踏み込んでいるんだよね。
そんな惑星直列みたいなタイミングを政権て問題が出るまでキープするなんて普通は考えられないんだが。
そもそも、桜・・・ってそこまで困ってる状況かな。


・金子勝氏