2117日午前7時50分ごろ、福井県敦賀市道口(みちのくち)の会社役員岸本太喜雄さん(70)宅に遺体があると、岸本さん宅を訪れた親族から110番通報があった。駆けつけた県警敦賀署員が、男女3人の遺体があるのを確認した・・







県警は同日夜、このうち1人に対する殺人容疑で妻で会社役員の政子容疑者(71)を逮捕し、発表した。

県警によると、政子容疑者は、17日ごろ、岸本さんの首を絞めるなどして殺害した疑いが持たれている。

亡くなったのは岸本さんと、岸本さんの父芳雄さん(93)、母志のぶさん(95)の3人。岸本さんは2階寝室のベッド近くの床に仰向けで、芳雄さんら両親は1階寝室のベッドの上で仰向けで倒れていた。


・話題となっている 福井県敦賀市の事件



政子容疑者は「3人の首を絞めた」と供述しているといい、県警は岸本さんの遺体の近くに落ちていたタオルが凶器とみて調べている。

17日朝の遺体の発見時、政子容疑者は自宅にあった睡眠薬を飲んでいて、一時搬送されたが、命に別条はなかったという。

近所の住民によると、岸本さんは政子容疑者と両親との4人暮らし。岸本さんは芳雄さんの起こした建設会社を継ぎ、一時は社長を務めていたが、大病を患った後遺症で足が悪く、杖をついて生活していたという。政子容疑者が義父母を含めた3人の面倒をみていて、最近は周囲に「体調が悪い」「しんどい」などと漏らすことがあったという。

(source: 朝日新聞デジタル - 夫を殺害容疑、71歳妻を逮捕 義父母の遺体も見つかる


324


・女性を責められません。
ひとりで3人の介護はまず無理。
気軽に当たり前に介護の相談と援助をできる機関があれば。
介護をしている人を偉いとか美談にして、介護をする立場の人を追い詰める今の日本の環境はよくない。

・90過ぎの義父母と
体が不自由な70代の夫
一人で面倒見るのはとても大変で
途方に暮れることもあるでしょう。
だからこそ、介護について民生委員など第三者に相談して一人で抱えないで欲しいのです。

・子供二人育てるのも大変なのに,年寄りましてや体の不自由な家族3人みるのは想像に難くない。
どこかに頼ることは出来なかったのか。
後々奥さんの気持ちに寄り添った判決が出るといいです。

・建設会社を経営していたのなら、それなりに資産があるだろうに、世間体を気にしてか、お嫁さんに全てを押し付けた結果なのかな。こんな悲劇は、令和の時代にはなくなるように願う。

・殺めてしまった奥さんの気持ちが理解できる。
自身も体力的に限界で足も悪かったのに、一人で90代の両親と夫の面倒を見ながら、家事もされてたんでしょう。
ずっと暗闇の中にいる感じだったでしょうね。

・介護は本当に大変で、現在はデーサービスや入所出来る特別老人ホームなどがありますが、毎月毎月結構な金額がかかります。
その地域によりなかなか入所出来なかったり、地域により差があります。
こればかりは、義理父母や自分の両親の介護をした人にしか理解されないと思います。