ew太田は19日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」で、沢尻容疑者の復帰の可能性について言及・・






自身がMCを務めるTBS系「サンデー・ジャポン」の17日生放送では、元衆院議員の杉村太蔵(40)から「復帰なんて許される話ではない」と反論されたが、

「あの人は本当に正義感強いからわかるんだけども、でも、沢尻もなぁ。なんとかして生きていかなきゃいけないじゃんって俺はちょっと思ったから。たしかに甘いっちゃ、甘いんだろうけど。『だから芸能界、甘いんだ』って言われるけど、だからと言って『芸能界以外のところで生きてくれ』っていうのは無責任だと思わない?」と疑問を呈した。


・沢尻エリカ容疑者




・サンデー・ジャポン



沢尻容疑者について「好きでもなんでもないし、かばう必要もないんだけど」と前置きした上で、「ただ、『芸能界以外で生きてくれ。芸能界には復帰させない』みたいなことで言うと、押し付けられた社会だってあるわけで」と指摘。

「もちろんテレビはしょうがないと思う。倫理を問われるのはしょうがないと思う。でも、ちゃんと(社会復帰を)頑張ろうとしている人たちもいて、その人たちに影響力はある」と、沢尻容疑者が芸能界復帰する意義を説明し、
「芸能界の中にはちゃんと復活してすごい名作を作ってる人はいるわけだから、そういう人になってほしいって気持ちはある」との思いを語った・・

(source: 日刊スポーツ - 太田光、沢尻容疑者の芸能界復帰を反対する声に疑問


・爆笑問題カーボーイ



・別に復帰にかんして反対しているのではなく、まだ司法の裁きを受けていない段階で復帰の話題をする事が間違っているだけ。
きちんと司法の裁きを受けて罪を償い、薬物治療をして、二度と薬物に手を出さないと本人が決意し、周囲がさせない環境をつくってから、そういう話をすればいいだけ。
今の段階では時期早々。

・芸能界なんて誰でも入れる世界でないし一般人が一生かかっても稼げない額を稼ぐ、で、犯罪を犯してもしがみつく気持ちはわからなくもないが、だがそんなにしがみつく程いい世界なら最低限法律は守ろうよ!一般常識を知らないとかテレビで見てるのと違い嫌な奴とかは別にいいんです。我々庶民は薬物で捕まろうもんなら懲戒免職ですよ!

・今回は被害者が出なかったかもしれないけど、薬をやって人を傷つけたり、車を運転して事故を起こしたりと、被害を出すことは充分あり得る。
また、薬をやるということは反社にお金を払ってるということ。反社の稼ぎに加担してることになる。
そういう事をした人がまたテレビに出始めちゃうと反社の奴らも許したことになる。
薬を流通させて金を稼いだいるような反社は絶対に許しちゃいけない。
テレビに出たいなら、徹底的に薬の出所を世間や警察にばらしてからにしてくれ。

・まずこの段階で早々と復帰の話をするのが違和感だし、
復帰する場所をはなから芸能界に限ってるような話しぶりにも首を傾げてしまう。
「社会復帰」しようと本人が頑張るんならやっぱりあたたかい目で見守るべきだとは思う。
でもその場所が芸能界である必要性はないでしょう。

・私は反対だな。薬物捕まって簡単に復帰できるような世の中は間違ってると思う。徹底的に社会から排除される見せしめになった方が良いと思う。有名人だからこその厳しい社会の目が必要だと思う。

・いやいや、ほんとに甘い。
裏を返せば、復帰があるから別にいいじゃないか。
と、考える関係者、一般の人が大多数出てくる。

・別に復帰しようがそれを願望しようがそれはその人の勝手だから問題ないと思う。ただ問題なのはすぐに復帰の話しをしてるのがおかしなわけで、それでは薬やってもすぐに復帰出来るなんて甘い考えを生み視聴者に対しては悪影響だと思いますが。