mmn深刻さを増す地球温暖化に対処するため9月に米ニューヨークの国連本部で開かれた「気候行動サミット」で、日本政府が安倍晋三首相の演説を要望したが国連側から断られていたことが28日、分かった・・





 二酸化炭素(CO2)の排出が特に多い石炭火力発電の推進方針が支障になったという。主催したグテレス国連事務総長は開催に先立ち「美しい演説ではなく具体的な計画」を用意するよう求めていた。

 複数の政府関係者が共同通信に明らかにした。日本は、安倍首相が演説し、6月に議長を務めた20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)の結果を含めて報告したい意向を伝えて協議したが断られた・・

(source: 共同通信 - 安倍首相、国連演説を断られる 9月の気候行動サミット


・気候行動サミット



・様々な考えを主張し議論できる場であってほしいのですが、科学より情緒を優先する国際捕鯨委員会みたいになっているのでしょうね。

・日本人は生産性が低いという言説を最近よく目にするけれど、CO2排出量を基準にした生産性は世界でもダントツで高いと思うけどね。

・原発を止めているのが多いからね。
太陽光、風力は役に立たないし、
地熱は良いも思うけど、本当の意味での実用化はまだなのでしょう。

・国連の方針に合わない演説は断られるわけね。
だいたい、国連も各国の政治家も少女も科学的なことは素人だろ。
演説は説得力のある科学のプロがやったほうがいい。

・グレタより力があると思うがね。
いうこと聞かないなら分担金止めればいい。カネしかないんだからカネの力を有効に使えばいい。

・日本もポルトガル(グテーレス氏の故郷)も
火力発電に依存(40%)する電力事情は変わらんし
10年前に鳩山政権が放った
CO2の25%削減を堂々と破った前例から
説得力を求めるのは当然か

・どうでもいいけどなんでフェイクニュースを含めて日本政府の意向に沿わない事実に関しては嬉々として報じるんだろう。本当に日本の通信社かな?