778当該の画像は、「3246――乱視と近視 3240――乱視 1246――近視眼 1240――健康な目」との文言とともに投稿。見えた数字で目の状態が分かるといった診断のように演出されており、リプライでは結果に一喜一憂する人が多数みられます・・





画像について眼科医に問い合わせたところ、「この画像に『乱視表』(乱視の検査で使用される表)と同じ原理が盛り込まれていれば、乱視を判別できる可能性は否定できない」としつつ、
「近視に関しては眼鏡やコンタクトレンズ装用の有無や年齢の要素、またスマホで見るか少し離れたモニターで見るのかといった画像との距離も指定されておらず、この画像で近視かどうかを判別することはできない」との回答がありました。

画像の出自は未だ不明なのですが、5月ごろにも同様のうわさ話が広まった事例が、当時海外メディアがとりあげた記事にありました。数字と目の状態の対応を表す文言も全く同じで、これが巡り巡って、今回のツイートで再び拡散されたものと考えられます・・

(source: ねとらぼ - Twitterで拡散された「見えた数字で乱視や近視が分かる画像」 眼科医に見解を聞いた


・問題の画像


・生まれてからずっと裸眼です。
3246にしか見えない…
視力はずっと良くてなかなか眼科にかかることがないので、自分は乱視と近視だなんてにわかに信じがたい。

・3240か、3246としか見えないです。
ちょっと乱視も入ってると昔言われたことはありますが、今はどうなだろ。
他の方が言っている、3が1というのはどうやって見たらそう見えるのか分からない…
片目で見ても両目で見ても、3にしか見えないです。

・コンタクトの度数が-5.00の近視がかなり進んだ状態かつ一年ぐらい前から乱視が少し入ってきましたねと眼科医に言われた私は初見から1240にしか見えません。
他のコメントを見る限り皆さん割と当たってるみたいですね、、何故だろう。

・1240にしか見えない!
他の方のコメントみて最初の数字が3に見える方がたくさんいて、私にはどうみても1なのにそれが3に見えるなんて不思議!

・自分は3246に見える。
そして、両目とも近視と乱視。
3が1には絶対見えないと思うんだけどなー。

・昔から自分は超が付く程のド近眼と乱視です。年齢と共に老眼と白内障も強くなってきて、免許更新をどうしようか迷っている状態です。ハッキリと見える数字は「1240」です。まったく信用に値しないバッタモンです。

・何度見ても
真ん中の24しかわからない
ちなみに極度の乱視と近視です

・みなさんのコメントを読んで改めて見てみると「1が3」「6が0」に見える瞬間もありました。
見えたと思い込んでるのかな…
いろんな可能性があるのかな。

・10年くらい前にレーシックで強度の近視と乱視を治療して、現在視力検査では両目1.2で正常と出るのに、見える数字は「3426」。