31タレントのベッキー(35)が3日、都内で、フジテレビ系ドラマ「悪魔の弁護人 御子柴礼司~贖罪の奏鳴曲~」(7日放送開始、土曜午後11時40分)の制作発表会に出席した・・





巨人片岡治大(やすゆき)2軍内野守備走塁コーチ(36)との第1子妊娠が11月上旬に分かったベッキー。

妊娠報道時は同ドラマの撮影中だったが、クランクアップ目前で、妊娠によるドラマ出演への影響はない。


・ベッキーさん 妊娠発表後初の公の場に




この日は、ピンクのワンピース姿で登壇。おなかはほんのりだがふっくらしていた。「私自身は撮影中に(妊娠が)分かったわけではありませんが、この作品を撮るにあたって、優しい気持ちは反映させていたのかなと思っています」。母親になることを意識して撮影に挑んだことを明かした。

撮影では子役がベッキーにすごくなつき、打ち上げでは涙を流していた。「私をお母さん、要さんをお父さんと呼んでいて、『あれ、家族物(ドラマ)だったっけ』って思っていました」とすでに母親感にあふれるエピソードを披露した

MCから体調について「大丈夫ですか」と聞かれると「はい」と笑顔で答えた。既に安定期に入っており、来春の出産予定・・

(source: 日刊スポーツ - ベッキーおなかふっくら母の顔「優しい気持ち」


・会見に出席し、ふっくらした姿を見せたベッキーさん

・ゲス男にハマらなければ、経産婦になってからも一定の需要があったろうけど、
矢口真里みたいに出しゃばった真似は避けてひっそりとしといた方が賢明やろね。

・その優しい気持ちがあれば、あんなゲス不倫なんてしなかっただろうに。
人はそうそう変われません。
CMとかテレビとかで見かけると不快になる。
旦那に浮気されて初めて、人の痛みが分かるようになるんじゃないの?

・情報過多の時代です
そのお子さんも自分で調べたり、あるいは他人から自分の母親がしたゲスいことを知らされたときにどう思うんだろうね

・そして旦那が不倫すればベッキー劇場の終幕ですね。

・ベッキーは引退した方がいい絶対。子供のためにも。芸能界にしがみつきすぎ
まさか他の男の子供ではありませんよねとか疑惑が浮かぶほどイメージが悪い

・相手の奥さんは、離婚してどうしてるだろうとか思わないのかな?
人の家庭を壊したら、ひっそりと生きると思う、幸せになるなとは言わないけど … 。

・真面目に生きて、家族が欲しくても経済的だけでなく、色んな理由で諦めている人たちがいるのに。
不倫して、人を傷つけて、笑っていたような人が母になるなんて…。

・いくら妊娠したから、母親になったからと言って、過去にやった不倫相手の奥さんを傷つけたことはチャラになった訳ではありません。
あなたがいくら幸せになったとしても元奥さんが幸せになる訳ではないですからね。


・ドラマ「悪魔の弁護人 御子柴礼司」会見