er「Yahoo!検索大賞」発表会が4日、都内で行われた。司会を務めたタレント・今田耕司(53)は、お笑い芸人部門賞に輝いたタレント・りんごちゃん(年齢、性別非公表)が男性であることを示唆する発言を連発し、会場をざわつかせた・・





 発表を受けて登壇し、普段通りキャピキャピしたキャラ全開のりんごちゃんに対し、今田は「『りんごちゃん』やねんなあ…」と発言。「さっきまで(舞台裏では)『りんご君』だったのに」と、実際の性別を“暴露”するかのようなコメントを発した。

 りんごちゃんは「さっきは出荷前だったので…」と苦笑いしつつ、「今年は生活日々が変わり始めて、年末にこの賞をいただいているのが、不思議でしょうがないです』などと喜びのコメント。今田も「性別を超越した『りんごちゃん』ですから」とまとめた。


・「Yahoo!検索大賞」発表会



 発表会での会見でも、「りんごちゃんはりんごちゃんです!」と強調したりんごちゃん。だが今田は「トイレで会ったら、ちょっと(股間を)のぞき込んでしまいますけどね」と、男性用トイレで遭遇していることを明かすなど、「男」寄りのエピソードを次々と語った。

 りんごちゃんは11月に行われたイベントで、最も多い質問が性別についてだと明かした上で、「本当にそういう概念がないっていうか…、『りんごちゃん』なんですよ。それぞれの見方でよくて、おっさんだと思えばそれでも良し、おしゃれ大好きな女子に見えるならそれでも良し」と話していた・・

(source: デイリースポーツ - 今田耕司、りんごちゃんの「性別」暴露!?「さっきまで、りんご君」「男性トイレで会う」


・りんごちゃん、武田鉄矢&マツコものまねで喜び爆発



・「りんごちゃん」というキャラクターを楽しもうと出来ない人が多いのか?
性別で、判断したい人がけっこう多いのは思考が固いというか。
「面白い」か「面白くない」かで、今存在する「個」を、純粋に楽しむべきな気はする。

・中性的な人なら、性別を好奇心で聞きたくなるのはわかるけど、明らかに女性の恰好して、性別不詳にしていることはそういうことだろ。
そこは追及すべきではないよ。

・これを芸としてやってるなら性別もネタにしていいけど
本来LGBTQ+だったら、今田のこの発言はめちゃくちゃまずい発言

・このご時世にそんなにしつこく性別についてイジるのはちょっと無いと思うな。
本人は笑ってるけど、心の中ではものすごく傷ついているかもしれないし、もしかしたら小さい頃からそうやって何度も何度もそれこそ数え切れないほど傷ついて来た中で笑ってやり過ごすことが唯一の自分を守る方法なのかもしれないのに。

・もうちょっとモノマネのバリエーションが増えるといいんだけど、きっとプロデューサーが「大友さんで」とか「金八さんで」とかお約束の指示してるんだろな。
そうやって芸人さんをすり減らすの、やめてあげてほしいな。

・テレビで擦られすぎて、そろそろ飽きてる人も多い気がする。
トークもできると思うけど、求められてるのはそこじゃないだろうし、段々と露出が減っていくんだろうな、、、

・出た時にいきなりインパクト強すぎると売れるのも早いが失速もはやい
そして消えていく
来年春以降は消えるだろうけどいい夢みれただけはいいのかも

・今田やナイナイ、さんまなどベテラン勢が自分の笑い欲しさに若手に無駄に絡んでるのを見るたびに「鬱陶しいな」と思います。ベテランと若手互いに相乗効果がある笑いなら良いのですが、、、ほぼ無いですよね。この今田のりんごちゃんいじりも鬱陶しいですね。りんごちゃんはトークもできる方なので残ってほしいですね。

・賞味期限があるのは本人が一番覚悟してるはずなのに。トイレ話、いじるならもっと他にもあるのに。今田の妬み、器の小ささを感じる。