re43お笑いコンビ・千原兄弟が7日、関西テレビ「おかべろ」に出演した・・






この日からロンドンブーツ1号2号・田村亮(47)の後任として、2代目店長となったNON STYLE・石田明(39)は、ナインティナイン・岡村隆史(49)と千原ジュニア(45)の関係を詮索(せんさく)。石田から「岡村さんはジュニアさんと共演NGですよね?」と聞かれた岡村は、「NGちゃうよ。NGじゃないけど、オレがずっとびびっててん」と返した。

いざ、登場したジュニアが「(岡村と)会うの3回目くらい」と明かすと、岡村も「そうですね。仕事はちゃんとは1回か2回くらい」と肯定した。NSCで岡村の1期先輩になるジュニアは、日本テレビの地下駐車場でバッタリ会った際を振り返り、「テレビでしか会ってないから、先輩・後輩という感覚がないから『おはようございます!』って結構大きい声で(あいさつした)」と告白。岡村は「もうびっくりして」と笑った。


・おかべろ



 “ジャックナイフ”と呼ばれていたデビュー当時のジュニアの映像が流れると、岡村は「見てて怖くなってくる。劇場来るときもサングラス掛けて、マフィアやみたいな感じで2丁目劇場に…」と震え上がった。

 さらに、恐怖で距離が決定的となったレゲエのクラブでの“殴り合い”事件を回想した。ティーアップ・長谷川宏(52)、宮川大輔(47)と来店した岡村が、メッセンジャー・黒田有(49)、桂三度(50)と訪れていたジュニアに遭遇。女性に何かやってと頼まれ、黒田が尻を出したものの、「おもんないやん」と言われて激高。ジュニアらは、女性を連れてきていた男性陣ともみ合いになったという。ジュニアは「黒田が悪いねん」と責任を押しつけたが、岡村は「ぐわ~っとなってんのを見て、こんな人、アカンって。オレは思ってもうたわけ。かかわったらアカンと」と説明した。

 その後、岡村はラジオで「ジュニアさんはアカンわって悪口を(言った)。これはオレが悪い。認める。そうしたら、すぐジュニアさんのラジオに『岡村こんなこと言うてました』ってすぐはがきが。ジュニアさんが知って、ぼそっと『しばいたる』って」とそこから逃げ回ったとした。その後も泥酔したジュニアが、岡村からあいさつがなかったと“誤解”するなど、距離は縮まらなかったという・・

(source: デイリースポーツ - 岡村 千原ジュニアとの「共演NG説」経緯を説明「かかわったらアカンと」




・慎重というかトラブルに巻き込まれない予防線を持つのは大事ですよ

・合わないだろう人を避けるのは当然じゃない
無理に仲を取り持つ必要も、掘り下げてどうなることでも無いと思うんだけど

・既に、めちゃイケで共演してるけどね。
あのめちゃイケでの共演は、周りの芸人達にはかなりの衝撃だったようだけど。
まあ、若い頃のジュニアは、人を寄せ付けない雰囲気が十分あった。
ジャックナイフと呼ばれていた頃の写真は極悪。人を1人くらい殺していても不思議は無い顔だ。
バイク事故以来人間が丸くなった。

・やっぱり4歳も年下の先輩はやりにくいんじゃないかな?
特に若い頃は。
関西ローカルやけど岡村となるみの番組が始まった時はそれでなくても童顔のなるみに岡村が「姉さん」とか言ってるとなんかおかしな感じするよね。
最近はようやくなるみもオバチャン感が出てきたけど。

・岡ちゃんは芸人さんとしては精神的に弱いところもあるんだろうね。
長期離脱をした時もあるし、プライベートではあまり芸人さん達と付き合いをしないというところも‥
プライベートでも仲良くしてるタレント、芸人さん達って優しい柔らかい感じの人ばかりだしね。

・これはやはり、ナイナイや千原兄弟が若手の頃の「天素vs二丁目」の感情的対立が背景にあるということも影響しているのだろう。
千原兄弟やジャリズムが二丁目劇場に出ていた頃、若い女の子にワーキャー言われていた天素を快く思っていなかったと自分で言ってるしね。
「なんやねんアイツら、芸人がダンスなんて踊って。それ、どこがおもろいねん」みたいな。

・要約すると岡村が悪い。岡村がラジオで「千原兄弟とスミス夫人(なだぎ)は嫌いだ」といったのをリスナーが千原にチクって怒ってからの険悪関係。
岡村は東京で天素で活躍してた頃、売れてる後輩がイキって先輩の悪口をラジオでいうのはどう考えても岡村が悪い。
岡村もそれをよくわかってるから平謝りだったし、それで解決した話。

・東京人だからか、ジュニアとジャックナイフというのが結びつかんのよね
記事にもよく出るし、コメントとか見てもジュニアの若い頃ってのはよっぽどだったんかね
まぁやっぱ分からんけれども、こうやって時がたって思い出話みたいになるって結末は悪くないんだろうね