rtこの日、番組では秋篠宮様が、眞子さまと小室圭さんの結婚について言及した話題を取り上げた。まず小林廣輝アナウンサー(26)が、『女性セブン』(小学館)に掲載された、来年2月に結婚の再延期が発表される可能性が高いという記事を紹介した・・





和田アキ子「出演者に暴言」で、放送中に生謝罪


 小林アナが続けて発表は再延期されるのか、小室さんの年内帰国はあるのかを小室さんの代理弁護人に番組が取材したと言うと、和田がここに割って入ってきた。和田は小室さんの母親の金銭トラブルに触れ、母親がお金を返せばすべて丸くおさまるのではないかと主張し、弁護士の渥美陽子氏に解説を求めた。

 渥美氏は法的には贈与であれば返す必要はないし貸付であれば返す必要があると説明。これに和田が、母親はもらったものだと主張していると語り始め、渥美氏が「ただ、同意的なところでですね」と言葉を挟んだとたん、和田は渥美氏に向かって「聞けよ!」と激しく注意した。





 和田の激しい言葉に思わず「すみません」と口にした渥美氏。

この流れに出演者たちはざわつき、サバンナの高橋茂雄(43)は「戦いましょう」と渥美氏に加勢し、カミナリの石田たくみ(31)は「大丈夫、落ち着いて。争う必要ない」と、仲裁しようとした。

 不穏な空気のまま番組はCMに移り、番組が再開すると、和田は開口一番に「まずは私、渥美さんに。失礼いたしました」と謝罪。出演者たちに笑いが起こる中、渥美氏はホッとしたように笑顔で頭を下げていた。

 興奮して口を滑らせてしまった和田アキ子だが、今回の相手はいつものタレントではなく、一般人の弁護士。突然の謝罪は、CM中に冷静になったのか、それとも周囲に注意されたのか……