t6聖火リレーの岐阜県内走行ランナー44人のうち、「著名人枠」として県ゆかりの22人が内定した・・






喜びや期待の一方、選考理由が分かりづらいとの声も聞かれた。県地域スポーツ課が窓口を務める県実行委員会が明確な選考理由を明らかにしていないためで、一部に疑問が広がった。

著名人枠について県実行委は「聖火リレーのPRに資する県ゆかりの方」としているが、お笑い芸人のみやぞんさんは在住地が「東京都」、肩書きは「タレント」と発表された。

同課は取材に選考理由を「出身地の東京都足立区が、松尾芭蕉の奥の細道の出発地であるとされるため」と説明した。

4月5日には確かに「結びの地」である大垣市を聖火リレーが通るが、同市職員は「なぜみやぞんさんが選定されたのか分からない」と困惑する。みやぞんさんとの明確な縁は不明で、実際に大垣市を走るかどうかも未定だという・・

(source: 岐阜新聞Web - 聖火ランナー岐阜県著名人枠発表 みやぞんさん内定、疑問の声


・東京五輪聖火リレー第1走者はなでしこ



・みやぞん嫌いではない。でも、なぜ岐阜の聖火ランナーなの?意味わからん。単なる客寄せパンダ。こういうことされると盛り下がるね。もっとさ、今回のオリンピックに尽力された方や地域にゆかりのあるオリンピアン、パラリンピアンに走ってもらった方がいい。

・聖火ランナーはかなりの人数がいるし、知名度的にもみやぞんが選ばれても不思議ではない。
ただ出身地や居住地の代表ならともかく、縁もゆかりもない場所から出るのは何故なんだろう。
「みやそんの出身地の足立区が松尾芭蕉の奥の細道の出発地だから」というのは無理がありすぎる気が。
みやぞんありきで無理やり出したのか、話題になりそうな候補者がいなくて頑張って絞り出した答えなのか。

・高橋尚子さんと和田一浩さんは選ばれると思っていたのですが…

・純粋な気持ちとして。
芸能人ではなく、地元の子供たちに参加してもらうことは出来ないのでしょうか。
きっと良い思い出になると思うのですが。

・結局は森ジジィのお気に入りが選ばれているだけのお祭りなだけだろ。
著名人を使うのもいいが、縁もゆかりもない人が走るのは違和感ありすぎるし、理由も疑問だらけ。
やっぱりオリンピックなんてやらない方がいい。

・この著名人枠は、本人が応募してなくても選ばれるの?それとも応募があっての選考???
もし前者なら岐阜県の選考基準が意味不明だし、後者だとしたら、みやぞんさん自身が積極的に応募したというよりは、選ばれたらそれをテレビの企画にと考えていたスタッフが全国各地に応募しまくっていたのではと勘ぐってしまう。

・理由を聞けば…納得と言うよりはこじ付け?
そしてご本人の気持ちはどうなんでしょうね…