freマレーシアの首都クアラルンプール近郊で13日、バドミントンの男子シングルス世界ランキング1位の桃田賢斗(25=NTT東日本)らを乗せたワゴン車が大型トラックと衝突し、ワゴン車の運転手が死亡、桃田らが負傷した・・





 日本バドミントン協会に入った連絡によると、桃田は病院で手当てを受けている。命に別条はないが、けがの程度について「顎部裂傷 眉間部裂傷 唇裂傷 全身打撲」と発表した。また、同協会は、14日開幕のインドネシアマスターズ2020について、桃田は下肢の炎症のためエントリーキャンセルしたと発表した。

 現地報道などによると、13日午前5時ごろ、桃田選手ら日本人3人を乗せたワゴン車が高速道路を移動中に事故が発生。他の日本人2人も負傷した。コーチの平山優さん、トレーナーの森本哲史さんとみられる・・

(source: スポニチアネックス - バド桃田賢斗 交通事故で負傷 14日開幕の大会は出場せず


・話題となっている 桃田賢斗選手の報道



コーチの平山優氏=右脛裂傷、歯の損傷、全身打撲

トレーナーの森本哲史氏=右前腕骨折、脳振とう、全身打撲

運転手含め、5人が車に乗っており、運転手は亡くなった。

・なんということが…
原因がまだ分かっていない様だがまずは亡くなった運転手の冥福を祈ると共に、桃田選手がプレーや練習、調整に影響無くなるまで回復してくれることを祈る。
何事も無く全力を出せれば金メダルが濃厚な選手なので、余計なトラブルでこれまでの努力を無駄にでもなったら辛すぎる。

・他のニュースでは軽傷となっていましたが鼻を骨折ですか、、
それ以上に運転手が亡くなってしまった事による精神的な負担が大きそうで心配です
まずはお体最優先で心身の疲れをとってほしい

・オリンピックに縁が無いのか呪われているのか。
プレーに関わるレベルの怪我ではないだろうけど、心的外傷はあるだろうし。
今回は桃田が悪いわけではないから、なんとか五輪に出場して活躍してほしい。

・鼻骨折と唇の縫合という事ですが、交通事故だと、のちのち首とか背中などに痛みが出る事があります。
また、何より運転手が亡くなったと言うことで精神的な負傷が最も心配です。

・むち打ちは後から症状が出てくるので、顔面を強打しているのなら、しっかり検査を受けて、しかるべき治療を受けてほしい。

・軽傷ちゃうやんけ。。。
外傷ももちろん完治しなきゃいけないけど、ドライバーが亡くなったとの事なので、ショックを受けてるだろうから、きちんと心のケアはしてもらった方がいいでしょうね。

・前回の五輪前の不祥事は本当に残念でした。
改心された上での復帰後は上昇気流の一途で見る側の一人として安心して試合を見れる快進撃でこのまま何事もなく母国開催五輪で念願の金メダル!の縮図が今日のニュースを聞いてビックリです。

・鼻骨だけじゃなくて周囲の骨にも異常がある場合があるから注意。あとワゴンとかのほうが広いから体が暴れやすくて酷いムチウチや打撲等が起こりやすいから経過が気になる。私が大事故をしたときは筋肉痛と全身の発熱が3週間くらい続き、ムチウチは治療に半年くらいかかりまして後遺症が残りました。