335テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)は24日、同番組のコメンテーターを務める玉川徹氏の発言をめぐり謝罪の放送を行った・・






 大阪・箕面市は23日、21日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)の放送内容について、倉田哲郎市長名で抗議と訂正の要請をしていた。

 抗議文では同番組内の「『中国人観光客の人気スポット』を紹介するコーナーにおいて、同番組のコメンテーターであり、かつ、貴社社員である玉川徹氏より、『取材しましたよ箕面。トンネル掘ったら水が涸れちゃって、少なくなって、滝の水が少なくなったと確か取材した。回復したのかな?』」と説明した。




 これに対し箕面市は「本件は、2006年頃、複数のマスメディアによって『トンネル工事により箕面の滝の水が涸れた』と誤報道され、本市の観光産業や都市イメージに風評被害をもたらしたものである。なお、当時、トンネル工事に伴い、工事現場において湧き水が発生したことは事実であるが、湧き水の水量はごく僅かであることに加え、当該箇所は、箕面大滝の上流にある箕面川ダムを超えて、さらにその上流に位置する複数の支流の一つに過ぎないため箕面大滝との関係性は極めて薄く、また、流水量のデータからも、箕面大滝の水量が少なくなった事実はない」と説明した。

 その上で「本市では、当時から当該内容を報道したマスメディアに対して厳重なる抗議を行うとともに、箕面大滝周辺の看板に始まり、各種の冊子、ホームページ、SNSなど、あらゆる媒体を通じ、水量のデータ等とあわせて報道内容が事実誤認であることの周知に努めてきた。10数年をかけて、ようやく事実誤認であることが少しずつ認知されてきたところであるにもかかわらず、再び全国放送により時を超えて風評被害を拡大する貴社の軽率な報道姿勢は、断じて容認できるものではない」と訴えた。

 そして「貴社の同放送による速やかな訂正の実行を重ねて強く要請する」とした。

 抗議を受け「羽鳥慎一モーニングショー」では24日放送のエンディングでアシスタントを務める同局・斎藤ちはるアナウンサーが経緯を説明した上で「視聴者、並びに関係者の皆様にお詫びいたします」との謝罪コメントを読み上げた。

(source: スポーツ報知 - テレ朝が玉川徹氏の発言で謝罪…大阪・箕面市長から抗議文「軽率な報道姿勢は断じて容認できない」



・公共の電波で口にすべきことは事実であることが当たり前。
伝聞の内容は伝えるべきではない。
しかも玉川氏は自身で取材したと話している。
やはり責任は免れない。

・こうやってどんどん抗議していって欲しい。テレビ離れを言われてもそれでも1番宣伝効果があるのはまだテレビ。そのテレビでの軽率な発言で世間が誘導されることもある。こういう事がないよう軽みはずみな発言がなくなるようにして欲しい

・生放送のワイドショーは、コメンテーターのその場の「思いつき」でスタジオが盛り上がることもありますからね。
検証されていない「断定」、次の日にはなかったことになっている「事実」が多くありますよ。いい加減ですよ。
「先週の天気予報」「先週のワイドショー」という検証をやれば、たくさん世論の「ミスリーディング」をやっていることがあるでしょう。生放送の報道番組は「話半分」に聞いた方が良いでしょうね。

・こういったメディアによる風評被害は、
取り消して謝罪しても完全には払しょくされないのが現実ですよね。
泣き寝入りするパターンが多いと思います。
玉川徹氏、ご自身の発言で多くの人に迷惑をかけている事を自覚されてますか?
自身の口で誠心誠意、謝罪してください。

・>>当該箇所は、箕面大滝の上流にある箕面川ダムを超えて、さらにその上流に位置する複数の支流の一つに過ぎないため箕面大滝との関係性は極めて薄く

玉川氏は何を取材したのかな?
市長の説明の通りだとすれば、地図を見ればその因果関係が極めて薄いことは明白じゃない

……と言うか、本当に真面目に取材している?
他の報道のを適当に集めて、コメントしているだけじゃないの?

・後日、一言謝罪放送をされても、殆んど訂正にはならない。
誤情報を刷り込まれた人が、たまたま訂正報道を見ている可能性は相当低いだろう。
こういう訂正の仕方をテレビ業界は根本的に考え直すべきだ。
普段は他人のミスをネタにして厳しく批判しているクセに、自分たちのミスはほんの一言というのは無責任過ぎだ。

・番組は観てないけれど、玉川氏は欠席だったのでしょうか?
会社としての謝罪文を読み上げるだけでなく、発言者ご本人の説明と謝罪が必要ではないでしょうか?
説明責任があるんじゃないですか?

・いつも正義面して、政権を攻撃したり、偉そうなことを言ってるわりにはきちんと取材しない上に、謝罪も当の本人の口からではなく、番組の最後にサラッとアナウンサーに言わせて「はい、これで終わり!」って感じにすまそうとするのが納得出来ないですね。

・時々玉川は調子に乗りすぎて失言してしまう。すべての分野に首を突っ込んで喋ろうとするからこういうことが起きる。得意な分野に絞って発言したらどう。あと、た↑ーだ↓、とかで↑ーも↓とか人の話に腰を折りすぎる傾向が有りすぎる。もっと人の話をちゃんと聞いてから発言した方が良いと思う。