233事情を知るテレ東幹部が語る。「昨年の段階で、鷲見は五輪中継メインキャスターの最有力候補でした」・・






「スポーツ番組のMCのほか、テレ東が強みを持つ卓球や柔道の中継を担当。東京五輪で金メダルが期待される張本智和選手の密着インタビューを任されるなど、実績は十分。スタッフとの呼吸も合っていた。でも、この鷲見人気を複雑に思うアナもいたようです。特に五輪キャスターを狙うスポーツ畑のアナたちからは、“なぜ彼女ばかり”という不満が出ていたと聞いています」

 そんな中での“不倫告発”だっただけに、鷲見アナにしてみれば釈然としない思いは強かったようだ。

「幹部数人により、鷲見と増田の事情聴取が行なわれましたが、『2年以上前の話をなぜいま?』という疑問が2人からも出たそうです。事情聴取の場では、“密告”した同僚アナの名前も取り沙汰されたと聞いています」(同前)


・話題となっている 鷲見玲奈アナ不倫疑惑騒動


・鷲見玲奈アナ



・増田和也アナ



 前述した文春の報道にもあるように、鷲見アナは強く潔白を主張したという。別のテレ東幹部が語る。

「当日夜は酩酊して寝てしまったというのが彼女の主張。誤解を招いてしまったことについては猛省していたが、一線を越えるようなことは絶対にしていない、と涙ながらに断言したという。社内調査の結果、証拠はあがらず、局側も嫌疑無しと判断しており、だからこそ出演も継続していた。当時、内部通報したとされるアナが、鷲見の担当する番組関係者に接触し、『私を使ってください』とアピールする姿がよく目撃されており、通報の背景には女子アナ同士の嫉妬心が少なからずあったのではないか。なお増田の異動は、ちょうど営業部門に空きが出たこともあり、複合的な理由があったとみられています」

 ところが、12月に『週刊文春』が不倫疑惑を報じる。この段階で、テレ東の対応は180度変わった。

「文春から鷲見への直撃取材があったのは12月17日。彼女から報告を受けた上層部は、対応を協議し、鷲見を再度事情聴取した。ここでも彼女は改めて否定しましたが、番組は休むことに。局や番組のイメージを心配したのでしょう。鷲見は1月24日に民放5局が放送した五輪特番にも事実上内定していたのですが、これも降板することになった。


・増田和也アナの妻 廣瀬智美さん


番組HPからも写真が削除され、収録済みの番組も大幅に出演シーンをカットされることになりましたが、これは上層部から現場への伝達ミスが重なり、過剰な対応になってしまったらしい。

 まだ生放送への出演見合わせが続いていることについて、上層部は『生番組は今ここに鷲見がいると伝えることになり、放送後に直撃取材が来たら対応しきれない』という点を理由にしているようです。ただ、この説明に首を傾げる局員も多い」(同前)

 事情聴取で疑いを晴らしたと思っていた鷲見アナにとっては、報道が出ると途端に降ろすというのは、納得しがたい話だったようだ。

 テレ東内部では、「このままの状況が続けば、鷲見が会社に対して何らかの抗議を行なうのではないか」(テレ東関係者)と心配する声も上がる。北村法律事務所の北村明美弁護士が語る。

「決定的証拠がなく、当事者も否定している状況で、鷲見アナが『元の番組に出演できないのは不当だ』とテレ東を訴えた場合、彼女の主張が認められる可能性は高い」

 鷲見を知るテレ東関係者が言う。

「彼女も悩んでいます。訴えないと疑惑を認めたことになりかねないが、テレ東愛の強い彼女は会社を敵に回すことに抵抗があり、このまま泣き寝入りしてしまう可能性もある」・・

(source: NEWSポストセブン - 不倫疑惑で五輪特番降板のテレ東鷲見玲奈 涙の社内直訴内幕


・鷲見玲奈アナ 今年初収録


・増田は、和風総本家でそこそこ人気のあったアナウンサー。
そういう人が、たまたま空いた営業に異動するなんて、考えられない!

・結局何が真実だったんでしょうか?
本当に後輩のやっかみから2年前の出来事を引っ張り出して告発していたとしたら鷲見アナウンサーに対する感情はよほど根深いものを感じますね。
番組の起用云々は内部の事なのに視聴者に疑問や不安を与えるような事はあまりよろしくないと思います。

・増田アナはバラエティ番組でも安定していたが、何といっても実況が超難しい競馬中継もこなす実力がある。今後アナウンス部に戻すのなら苦しいながらも今回の辞令は納得できるが、そうでないならば不倫疑惑に局側が臆病になり過ぎたのだと思う。

・結局疑惑を報道された時点で、今の時代は負けになってしまう。そもそも疑わしきは罰せずが原則なのであって、疑惑を証明するのはそれを訴えた側であるはずなのに、何故か訴えられた側が、無実である事を労力を費やして一生懸命証明しなければならなくなっている。

・この記事の通りならカラオケ店に疑惑の2人と一緒に行った数人の後輩を個別に事情聴取すれば良いだけでは?
事情聴取の内容は録画して後日個別の内容をすり合わせる!
嘘の証言をした場合は何らかの処分する!ぐらい言ったらきちんと証言するのではないでしょうか。

・つい最近の話のような報道されてたけど、疑惑があったのは17年のこと。
男性アナが異動になったことが、つい最近のこと。
先輩アナのやっかみで、直接自分は関係ないけど、コンプライアンス違反ではないかと会社に訴えたんだと思う。

・メディアの人達はプライベートとは別に会社支給のスマホ持ってないのかな?
私の勤める会社には支給されるスマホが有り使用してますが以前社内不倫の疑惑が出たときそのスマホの位置情報のデータが動かぬ証拠となり退社した社員がいるのですが。

・結局、疑わしきは罰せずという事なのか?
でもだとしたら、増田アナが番組降板だけでなくこの時期の人事異動というのも解せないし、恐らくテレ東的に増田アナと鷲見アナのどちらかを取ると考えた時に鷲見を取ったという事なのかな。

・仮に同僚が動画を撮ってたとしてもリークした時点で誰がリークしたのか判明してしまうことを、鷲見はわかってるから強気に出られるんよ。リークした側が居づらくなるし。
こうなったらわざとスマホを紛失させて動画を抜き取られた体にするとか。

・鷲見アナが不倫したか否かとか、もし本当に内部密告したアナが居るってんなら、そのアナをとことん追求して吐かせればいい。密告アナだってそれなりの証拠は掴んでのことだろうし、それでも証拠にあたらないという判断であれば、今度は密告アナが処罰に値すると思う。