224歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(27歳)が、2月11日に放送されたラジオ番組「きゃりーぱみゅぱみゅのなんとかぱんぱんラジオ」(JFN)に出演。高校受験の想い出を語った・・





受験シーズンということで、この日は番組冒頭に受験に関するトークを展開。受験の想い出を聞かれたきゃりーは、

「ちゃんと受験したことがあんまりなくて。中から高も私立に行ったんで、受験したかな? 受験したかも。でも私すっごい偏差値低い学校に行ってたんですけど、試験の内容が、犬の絵が描いてあって、『A.dog B.cat C.pork』みたいな、そんなんで(笑)。マークシートでA潰す、みたいな感じだったんですよ。ビックリしました。あと英語もスペルを書くんじゃなくて、点線があって、それをなぞる、みたいな」と振り返る。


・高校時代のきゃりーぱみゅぱみゅ



・きゃりーぱみゅぱみゅ ニコ生時代の映像



その驚きの入試問題の内容に、「幼稚園の受験じゃないの?」と聞かれたきゃりーは「高校受験(笑)。高校がそうだった」とキッパリ。

「(公立は)頭がそんなに良くなくて、行ける高校が限られちゃった、本当に。高校行けるのも、例えば商業とか工業とかだったら、そういう感じで。全然いいな、パソコン好きだしって商業行ったら、運動会みたいな日に(見学へ)行ったんですよ、学園祭かな? みんなボンタン履いてて、これは殺されると思ってやめました(笑)」と、結局、「すっごい制服がめちゃくちゃかわいいって、女子校ってのも興味があったんで、女子校の私立に」行く選択をしたそうだ。

そして、もし女子校に行ってなければ「きゃりーぱみゅぱみゅ絶対に生まれてない」と語り、「すごい楽しかったですよ、高校。簡単だった試験が」と充実のJK時代を過ごしたと語った・・

(source: ナリナリドットコム - きゃりーも驚いた、高校入試は「犬の絵があって…」