e3玉城デニー沖縄県知事は14日、同県内の1人について新型コロナウイルス感染の確認検査を進めていると明らかにした・・





沖縄で1人感染疑い クルーズ船乗客と接触か―新型肺炎


県によると、集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が1日に沖縄へ寄港した際、下船した乗客との接触者調査の中で感染の疑いが浮上した。

関係者によると、既に検査で陽性となっているという。


・新型肺炎、感染疑いがある人はクルーズ船乗客と接触

沖縄県は14日午前、患者は集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセンス」の乗客と接触した関係者だと明らかにした。玉城デニー知事の定例会見で、県保健医療部の砂川靖部長が説明した。玉城知事は検査結果が午後4時ごろに判明するとし、人定や容体などについては結果判明後に報告するとした。

クルーズ船は2月1日に那覇に寄港し乗客約2600人の多くが下船し、観光や市街地に出掛けたとみられる。クルーズ船での感染確認を受け、沖縄県は乗客との接触が否定できない観光バスの運転手やタクシー運転手ら約200人を特定し、健康観察を続けてきた。うち1人が病院を受診し呼吸器症状を訴え肺炎の疑いがあり、医師と相談して検査の必要性を判断したという。これまで特定した約200人のうち症状を訴えた人は初めて。






・ついに出ましたか、これから観光地で相次いで感染者が確認されるでしょう!

・入国禁止措置の遅れの影響がどんどん広がっていく。これといい神奈川といい千葉といい和歌山といいもうラチが明かない状態になってきた。

・クルーズ船で感染、ならば中国と日本を毎日往来している飛行機で感染する人が出てくるのは時間の問題ではないのか。

・早めにチャイナシャットアウトしてればな。こんなことには...与党、野党は訳の分からない議論ばっかりしてるし情けない。どうするつもりか?もう遅いけど

・中国では人同士の感染が確認されているにもかかわらず厚労省の担当日下課長は人同士の感染は確認できない、しない」ということを繰り返しいい感染力はインフル程度だと決定し初動の防疫対応を決定した・・こんなことWHOも言っていない。2人1室で隔離し担当役人が自殺、人同士の感染を認めるも防疫対応は変えず情報統制しマスコミにはインフル程度の情報を流させるが検疫官感染で日下課長の防疫方法が甘かったことが完全に露呈した.最初は1日数人の感染者発表からはじまるがすぐ2桁になり・・・。ここまでの対応では追跡調査も無理。これでは中国が感染情報を非公開にしたのと同じ結果ではないか?

・この方は1日から14日までの間に沖縄で普段通りの生活をしているわけであり、沢山の方と接触されていると思われます。
もう感染経路で防ぐ事は出来なくなっていますので、是非早期に治療体制の確立を。

・もう接触したかどうかなんて因果関係がわけわからんとこまで早い時間で広がってるし、医療資源も公衆衛生資源も疫学調査も人員と機材も足りなさそうだし、新型インフルの時と同じように広がるもんだと思ってしっかり食べてしっかり寝て体力と免疫力を維持しつつ基礎的な公衆衛生の徹底でしか身を守れないよね。

・もうモグラ叩きの様相だな。
この新型ウイルス肺炎は、初めて感染して軽い風邪程度で治っても、免疫がつかず、二度三度と感染すると多臓器不全などに劇症化するという報告がある。デング熱も同じ性質があるので不思議ではない。

・今月初めまで中国路線が飛んでいた地方空港は、多いから
その地方空港がある地方自治体は、早急に対策を求む。