ffrダイヤモンド・プリンセスに乗船中の「だぁ」さんに伺った。船会社に連絡を取った方によると、「横浜税関での検疫に時間がかかってしまった」とのこと・・






真相はどうなのか、取材した。

Q、弁当の検疫はされたのか?
横浜税関は「検疫は担当していない」
横浜税関に電話取材した。メディア担当部署の責任者の方によれば、「船への荷物の積み下ろしの際、確認は行うが、検疫となると、横浜検疫所が担当になる」。

横浜検疫所は「輸入の検疫を担当」
横浜検疫所の食品監視課に電話取材した。「(日本への)輸入の検疫を担当しているので、今回の件は、港湾局さんだと思う」。

Q 船に積み込まれたシウマイ弁当はどこへ?
各所への取材から、2月12日の午前11時ごろまでには、船に弁当は積み込まれたという結論になった。

では、船に積み込まれたシウマイ弁当4000食は、どこへ行ったのだろう。


・話題となっている 崎陽軒シウマイ弁当4000個騒動



最初にこの件を報じた日刊スポーツは、2月13日21:38付でシウマイはどこへ、船内担当者も「食べたかった」という記事を書いている。

担当者は「それ(シウマイ弁当が提供されなかった理由)は我々が知りたいところです。船側には差し入れがあったことは全く伝わってこなかったです。私たちも食べたかったです」と説明したという。

出典:日刊スポーツ 2020年2月13日21:38

船には積み込まれた。だが、船の担当者が把握していないとのこと。

この記事の情報だけでなく、できれば船の担当者に直接、確認したいところだ。

前述の代理店に電話取材をした際、担当の女性に「この件について、もうお話することはないので、日本支社に・・・船に直接お聞き頂いていいですか?」と言われた。「船の番号を教えていただいてもいいでしょうか?」と伺ったところ、「わかってても教えませんよ、そんなこと」との回答だった。たくさんの問い合わせや憶測のコメントで、きっと疲弊されているのだろう。「マスコミは無知。代理店のこと、船のこと、もっと勉強してから聞いてください」とのこと。申し訳ございません。

代理店に言われた通り、船の会社に連絡すると・・・
ダイヤモンド・プリンセスを管理する会社の公式サイトには、電話番号が掲載されていなかったため、電話取材は諦めていた。





が、改めて、いろいろ調べてみると、電話番号がわかった。

船の会社の、日本のメディア対応をしている方に電話取材した。

崎陽軒の件は、我々のオフィスで動いていた(関わっていた)ものではないので、こちらではわからない。

(どなたに伺えばよいですか?と筆者が聞いたところ)それもわからない。

弁当が積み込まれたかどうかの情報も、我々のところにはない。

(代理店に聞いた積み込み時間の回答を伝えたところ)初めて聞いた。積み込んだ時間の件もわかっていない状況だったので・・・。

皆様からよくお問い合わせをいただくのだが、情報がなく、お問い合わせいただいても、回答ができない。申し訳ない。

以上、代理店にご指示を受けた通りに船の会社に連絡したのだが、「関わっていなかったのでわからない」という回答だった。

さて、船内の方も含めて8人の方に電話取材をさせて頂いた。それでも、4000食の弁当の行方がわからない。あと、どなたに聞けばわかるのだろう・・・。

(source: Yahoo!ニュース - ダイヤモンド・プリンセスに積み込まれた崎陽軒のシウマイ弁当4000食はどこへ?