gh愛知県に住む幸希くん(2)。面倒を見るのは、お姉さん、ではなく、母親の横井桃花さん(17)だ。中学3年生だった15歳の時、妊娠・出産した。相手は交際していた同級生だった・・





 「不安だらけで、妊娠したらどうなるのか、携帯でめちゃくちゃ調べた。相談窓口に電話するのも、病院に行くのも怖くて、1人でずっと抱えていた。でも、お腹が動くと愛情が出てくる。私の母は離婚していて家庭が暗かったし、自分が子どもを産むことで家庭が明るくなると思う、頑張って産んで、ちゃんと育てて、責任を取りたかった」。

母・浩子さんは「お風呂に入った時、(お腹が大きくて)ん?と思ったけど、まさか…ということで、何も考えられなかった」。



dfr


 さらに出産1か月前には、子どもの親である同級生から、LINEなどがブロックされ、連絡が取れなくなってしまったという。

「“自分の子どもじゃない”と言われてしまった」。それから2年、連絡が来たことは一度もない。「自宅も変わっていないようなので、学校に聞けば連絡先は教えてもらえると思う。でも、関係を持っているのが嫌という感情もある。母からも、会うのも、子どもを見せるのもダメだと言われていた。最初はそれを受け入れられなかったけど、出産と同時に本当にやめて欲しいと言われたので、そのまま連絡が取れないような形にした。やっぱり生活は大変だし、養育費が欲しいなという気持ちはある」。

 高校進学を諦め、今は母・浩子さんと一緒に、実家で支援を受けながら生活している・・

(source: AbemaTIMES - 逃げる男性、高い未婚率、困難な就職…15歳で母親になった少女が訴え「同じ立場の人の助けになれたら」





・中学や高校の同級生でも在学中に妊娠した子がいたけど、殆どが男性側が逃げた。
そして思った事は大体妊娠した子の家庭環境が良くない。
片親な上に愛情を注がれなかった子、両親はいたけど放置されていた子、親が再婚して小さな兄弟がいてそちらばかり可愛がられた子、そんな子が殆どだった。

・逃げる男は大人になっても東出みたいになる。
性教育が進んでる所で問題が少ないかって言ったらそんな事は無い
児ポなど厳罰とセットが多いからな。

・偏見かもしれないけど、虐待経験の親や離婚経験と未婚の出産も連鎖を凄い思ってしまったね。

・同級生が同じで、高校入学も決まってたのに辞退した。
相手の男性は大学入学が決まっていた。
ここからはすごい話で、男性の両親が結婚と大学進学を決め、両親・義両親がタッグを組み、妊娠出産育児を全面サポート。
旦那を大学に行かせたのも、大卒だと給料が高いからと学費も出してた。
それから双子と末の男子を出産し、子どもたちが全て自立したからと、今は2人で旅行によく行ってるみたい。
こういうのは本人たちよりその親、とくに男子側の両親の決心次第なんやなと思う。

・物の分別がつかない未成年に純愛と名うて
性交渉を美化し過ぎた副産物だと思うよ
またタイミング悪いことに倖田未來とか流行っちゃったしな

・基本的に日本の男性の性意識や家庭での役割などの意識が低すぎる。小さな頃から卑猥な雑誌やネットを簡単に目に出来るので知識が偏っている。そして結婚したら2人で幸せになろうという感覚ではなく、奥さんに身の回りの世話をしてもらえるからラッキーという人がほんとに多い。
返信3

・現実として、生活力の無い女性ほど、すぐ妊娠する(してしまう)、生活力のある女性はなかなか妊娠しない(しないようにする)。
その違いはどこに有るんでしょう? 

・家庭環境が悪いと、とのコメントがあり、それも一理あると思う。ただ、それだけでは無く、本人が馬鹿で無知。中学生でそんな付き合い方をするからだ。
私の姉が正にこのパターン。
若くして出来ちゃった婚、若くして離婚。
周りの人に迷惑かけてばかりなのに、何かとシングルマザーで大変なんだから!シングルマザーは頑張っている!と武器のように振りかざす。

・中学生や高校生に責任の意味が理解できる子は少ないよね
若い子はとくに快楽を覚えたらそればっかりだからしっかり責任を果たすように法律を定めるべき