fereレストランのレジの前に現れた仮面を着けた怪しい男。次の瞬間、銃を手に取って金を出せと脅迫しました。男は金を奪って逃走するのか…。しかし、そうはいきませんでした・・





何かを目にして慌てて逃げ出す男。それもそのはず。犯人の男の前に、どこからともなく現れたのは銃を持った2人の男女。

これには犯人も思わず目が点になったはず。ひるむことなく安定したフォームで銃を構え、ジリジリと迫る男女2人。実は、新婚ホヤホヤの警察官のカップル。この日は2人とも休みで、レストランの奥の方の席にいたのです。

犯人に立ち向かった妻:「こういうシチュエーションのために訓練をしていて、誰かの命が危ないとなったら、どんな警察官でも同じことをしたと思うわ」・・

(source: テレビ朝日系(ANN) - 「行くぞ!」デート中の警察官カップル 強盗を撃退





・日晩でも銃を携帯しているし、犯人に撃ち返されるかもしれないのにちゃんと立ち向かっている。ドラマの様だけど凄いね!

・この二人以外誰も客が居ないのに、よりによってこの二人が警察官とか犯人運が悪すぎるな…

・休日に銃を持つ事自体、日本の警察官ではあり得ない事だ。

・2人の銃の構え方がさすがプロ!怯まず追っていくってのもかっこいい。妻は危ないから下がってて、とならないのが信頼しあってる感じでイイネ!

・警察署のすぐ近くで警官が客として来る友達の親が経営する食堂に強盗が入ってたまたま食堂内にいた客の大半が警官だったってあった。
強盗は包丁を持ってたけど近くにいた刑事にあっさり投げ飛ばされてスピード逮捕になった。

・そんな時、日本ではSPが痴漢をし、追い掛けた男性を階段から突き落とし一時意識不明にまで追いやってました。日本の公僕が如何にダメか分かりますね!

・非番でも所持するのは当たり前で、ある意味プロ意識です。
アメリカでは一般市民でも携行のライセンス保持者で同等の対応を求めれれている人がいます。
国の事情もあって日本の警察官が駄目な訳じゃないです。

・結構前の話しだけど似たような事件でお客さんが全員軍人か警察の特殊部隊というのがなかったですか?。たしかフランスだったと思います。

・よく映画でアメリカの警官がパトカーでハンバーガーショップ寄って食べながら運転、自宅にパトカーで帰宅、拳銃持ったまま帰宅、どれも日本じゃ考えられないがアメリカらしいというか日本が厳しすぎるのか


・ニュース映像