gt予定していた自らの結婚式を延期し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療にあたっていた中国・武漢市の医師、彭銀華(ほう・ぎんか)さんが感染のため亡くなった。29歳だった・・





彭さんは武漢市の医師で呼吸器科などが専門。現地メディア楚天都市報などによると、彭さんは2月1日に自身の結婚式を予定していたが、武漢市内で感染者が広まったため「新婦」となるはずの恋人の理解を得て現地の病院で治療にあたることになった。

当時は医療スタッフも十分とはいえず、彭さんは地元の医師として昼夜を問わず働くことになった。1月24日、同僚が彭さんを気遣い恋人のそばで休むよう勧めたが「私は若いので大丈夫です。もっと家族の多い人を休ませてあげてください」と固辞したという。彭さんは恋人と短く電話をしたあと、すぐに現場に戻った。




彭さんが発症したのはその翌日だった。すぐに入院したが、30日には症状が悪化し、2月20日夜に息を引き取った。

この出来事は「もう招待状は送られなくなった」などと中国で広く報じられ、「悲劇だ」「残された新婦を思うとあまりに辛い」と悲しみが広がっている。

彭さんが治療にあたっていた武漢市の病院で働いているという看護師は、自身のウェイボーにピースサインをした彭さんとみられる男性の写真を掲載。「(完治した患者の)血漿製剤を使ったあとは症状が良くなると思っていました。このような形であなたを知ることになるのは残念です。ご冥福をお祈りいたします」と投稿した・・

(source: ハフポスト - 「悲劇だ」。結婚式を延期し治療続けた29歳医師、新型コロナ感染で死亡




・老人や持病がある人以外は死なないんじゃなかったのか。29歳の若さで、現役の医者なら、健康体だろ。

・昼夜働き通しで疲労が高まれば、免疫力も低下して感染リスクも高くなる
ただ、人がいなく、患者はたくさんいるからやるしかない…

・私の旦那がこういうタイプ。
人のためになるなら、身を削って頑張れて、喜んでもらえれば嬉しいっていタイプ。
毎日無賃残業、遅くに帰ってからも家で仕事。こういう人が、過労とかで家族残して死ぬんだろうなー。と思います。

・若い人でも持病がない人でも重症化してしまうのかと思うと本当に怖いウイルスだ

・まずはご冥福をお祈りするとともに、貴殿の勇姿は語り継がれることだろう。
反面、医師で、若くて、恐らく持病などなく健康で、コロナウィルスが蔓延しているのは充分承知な上で、対策をしていた、そんな方が亡くなったという現実。
恐ろしいことになってしまった。

・この間の医師の方も若かったですよね。年齢の高い方が、既往症もあって亡くなるケースが多いと思っていたので、過労が影響したのかなとも思いました。現場は頑張ってるんですよね。

・29才、医師、健康。34才、医師、健康。51才、院長、健康。若いから絶対助かる保障は誰にもありませんね。武漢で亡くなられた医者が十人以上になっています。同じ大学の教授5名も無くなりました。イベントを中止し、学校の部活とかをやめないと、沢山の人が死ぬことになります。オリンピックところじゃなくなる可能性も高いのでは?