77設置したカメラには、一部始終が映っていた。それはまさに、目を疑う光景だった・・






職員「寝らなんたい!」

女性「おしっこします」

職員「何回すればわかるとね」

介護すべき90代の女性を突き飛ばすようにベッドに寝かせたのは、老人ホームの職員。

職員「うるさい、うるさい、うるさい、うるさい」

女性「足をひねられた。誰か来てください」

カメラがとらえた高齢者虐待とみられる行為の一部始終。

2019年12月、熊本市内の有料老人ホームで撮影された映像。

女性「痛い、痛い、痛い、痛い、痛い!」

B職員「なんで? わたし何もしとらんよ。ひっかかった? あらそうですか、ごめんなさい」

映っているのは、ホームの職員と入所する90代の女性。

女性は、要介護度が最も重い「5」で、自分の力で立つことができない・・

※詳細は動画で

(source: フジテレビ系(FNN) - 「痛い痛い」複数の職員が虐待 老人ホームで90代の女性を...


・「痛い痛い」複数の職員が虐待 老人ホームで90代の女性を





・お年寄りは骨がもろいから、ドスンとベッドや車いすに置いたら骨折の可能性もある。
イライラする職員の気持ちもわかるけど、身体を傷つける可能性のある行為はだめ。
こういう映像を見ると、自分は認知症になったり介護が必要になる前に安楽死したい。そういう選択肢があったらなと思う。

・人生も終盤期に差しかかり、最後の日まで自宅で過ごせれば良いけれど、もし配偶者に先立たれ足腰も弱くなり老人ホームへとなった場合、こういう虐待のニュースを聞くたびに将来が暗転してしまう。

・これは、虐待ですね。所長がしおらしくコメントしていますが、この所長自ら、見て見ぬふりをしていたんですよね。こんなのは仮に行政が入っても、防犯カメラの設置がなければ、改善は絶対にしません。

・コール連打に頻回なトイレ訴え、介助依存に過度なリアクション。
ビデオ見てるだけでも面倒くさそうな利用者なのは分かるわ。
ADL次第では端座位からの立ち上がり行為もやりかねないし、他利用者を差し置いてでも対応する必要があったんだろうね。何度も、何度も。
カメラ映像全編流してごらんよ、きっとメチャクチャな利用者だから。

・虐待はいけないって思う。
ただ、動画の一部始終を見せてって思う。この動画一部しか映ってないけど、きっとトイレとかいろんな訴えが頻回なんだと思う。あと、転倒リスクも高いのかな?要介護5だけど、L字柵使って端座位も取れてるし、恐らく認知症状が強いか、寝たきりってよりは他に手がかかることが多すぎて要介護5になってるんではないかと思う。

・インタビュー受けてた息子がめっちゃ偉そうだった。
そんなに文句あるなら、息子が自分で自分の家で介護したらって本気で思った。嫁に頼らずね。
言い方って大事だよね。