gt千葉市によりますと、千葉市内の中学校に勤める60代の女性教員が、新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。





千葉市の中学校教員 新型ウイルスに感染確認


千葉県などによりますと、このうち女性教員は今月12日に、吐き気の症状があり、県内の医療機関を受診しました。18日には、せきが出始めたため19日に学校を早退し、再度、医療機関を受診したところ、肺炎の症状が確認されました。

また38度5分の発熱もあったため、別の医療機関に入院していましたが、症状が改善せず、21日にウイルス検査を行った結果、新型コロナウイルスへの感染が確認されたということです。女性は現在、医療機関に入院しています。

女性は発症後13日から19日には中学校に勤務していたということで、千葉市はこの中学校を今月25日と26日、臨時休校とすることを決めました。

女性は発症前2週間以内の海外渡航歴はなく、感染者との明確な接触も確認されていないということです・・