ui新型コロナウイルスの感染が日本で拡大する中、「感染した中国人は来るな」との趣旨のビラを電柱に貼り付けた58歳の男が京都府警に逮捕された。このニュースは日本のツイッターでトレンド入りしたほか、中国のインターネット上でも伝えられた・・





報道によると、男は20日午後10時過ぎ、京都市内の電柱に許可なく「不要来感染中國!」と印字された紙を貼り付けた屋外広告物条例違反の疑いが持たれている。調べに対し、「感染した中国の人には日本に来てほしくないという思いを抑えられなかった」などと供述しているという。

ただ、紙に書かれていた「不要来感染中國」は本人の意図に反して「中国を感染させないで」という意味にとれる。この件を紹介した中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のあるブロガーは、誤りを指摘した上で「どこの翻訳機を使ったのか。中国語って本当に奥深いね」と皮肉交じりにつづった。


・話題となっている 「感染した中国人は来るな」ビラを電柱に貼り付けた騒動


なお、「不要来感染中國」は日本のツイッターでもトレンド入り。単純に事件について転載するツイートのほか、中国語が分かるユーザーからは「意味間違ってて草」「親中的な意味になってる」「中国を応援しているのと同じ」などと指摘する声や、「グーグル翻訳使ったのがバレバレ」との声が上がった。実際、グーグル翻訳で「感染した中国人は来るな」を中国語に翻訳すると「不要来感染中国」と表示される。

男が訴えたかった「感染した中国人は来ないでほしい」という意図については、中国のネットユーザーから「感染した人が自分の国に来てほしいと思う人は誰もいないだろう」「みんなが思ってることだ」「気持ちは分かるよ」「彼は感染した人に来てほしくなかっただけで、侮辱には当たらないだろう」などと理解を示す声が寄せられている・・

(source: レコードチャイナ - 「感染した中国人は来るな」と言いたかったのに…、逮捕された男が書いた中国語が話題=「意味間違ってて草」)