rr4今から30年以上も前に、2020年の東京オリンピック開催を的中させていたのもすごいことだと思うが、この点に関してさらに興味深い描写が存在する・・






AKIRAの予言再び「2月29日に何かが起きる」!?


作中、『東京五輪、国民の力で成功させよう』という看板に『中止だ中止』『粉砕』などの落書きが描かれているのだ。

 つまり、様々な問題が多発して、国民から『オリンピック中止』の批判が上がるということまで予言していたということだ。

 となると、予言通りにオリンピックは本当に中止になる可能性がある。

 さらに作中、看板に描かれている「開催迄あと147日」の文字に注目してほしい。

 東京オリンピックは2020年7月24日開催だから、そこから逆算して「今月2月末に何かが起こるのでは?」とネットでも話題になっているのだ。



・未来を予言している漫画作品“AKIRA”がどれだけ的中したかを検証する



 東京オリンピック開催から147日を逆算すると、2月29日となる。

 なお、この時期を狙ってか、アニメ専門チャンネルの「アニマックス」では、2月29日に映画版『AKIRA』が放送されるという。

『AKIRA』に限らず、映画や漫画、そして小説などの中には「歴史的大事件を予言していた」とされる作品が多数存在する。その多くは偶然の一致で的中したにすぎないのだが、一説によると、世界を支配する悪魔の権力者たちは、漫画・映画などありとあらゆるメディアで自らの計画を予告することを楽しんでいるのだという。

 たとえば、映画『マトリックス』(日本公開1999年9月11日)。主人公ネオのパスポートの期限が「11 september 2001.(2001年9月11日)と記載されており、これは2001年9月11日にアメリカ同時多発テロを予告していたとされる。

 



前述の通り、『AKIRA』では1982年に新型爆弾で東京が壊滅しているのだが、この事件の真相は、超能力核兵器「AKIRA」の覚醒を止めるため行われた、米軍の軍事衛星によるレーザー照射であった。

 現在、アメリカが開発中と噂されている「神の杖」、いわゆる「ロンギヌスの槍」という宇宙兵器がある。猛スピードで宇宙空間から巨大な鋼鉄の槍が飛んでくるというのだ。破壊力は核爆弾に匹敵するほどすさまじく、堅い岩盤をも貫き、さらにはピンポイントで標的を貫くことができるとされる。

 極秘の新型兵器「神の杖」——かつて広島長崎に投下された原爆のように、実験的に日本に撃ち落とされるというのだろうか?

日本が米軍から攻撃を受ける理由として最も考えられるのが、新型コロナウイルスによるパンデミックである・・

・詳細はソース


・「AKIRA」 東京五輪だけでなく新型コロナ騒動も予言していた!?



・大友克洋のオムニバス作品『MEMORIES』の中の『彼女の想いで』に登場する宇宙船をよく見てください。船体に大きくCORONAと書かれています。

・ちょうどトカナにも書かれてて衝撃だった。
信憑性はないけど229はみんなも気をつけるよ。寝場所を必ず選んでね

・どう考えたって空気感染なのに
Jリーグも観客入れて開催してしまった
2月末には日本中患者が溢れかえっているかもしれない

・全ては計画通り、アジェンダ!
ジョージア ガイドストーンに今後の未来計画が刻まれている?!
AKIRAを作ったのも全て予定通りかもね。
ディープステイト、カバールの傀儡かな?

・インフルエンザも同じ型に再感染する人はかなりいる。
再感染したという事例があったというだけでHIVの免疫破壊と結びつけるのは論理の飛躍もいいところだ。

・大地震・前兆・予言.comでは、マダコが東京に大漁発生したという記事があった。
地震の予兆と噂されてるが、原因不明らしい。
イルミナティカードでも、東京や神奈川が壊滅した札があったけど、どうなんだろう?
後、地質学的に0が最後に付く年、つまり10年サイクルで大地震が多い。
また3月も比較的、多発するとも言われている。
例え2月でも、終盤なら油断できない。

・中国で新型肺炎感染から回復した患者が再び感染したという報道があり、免疫が働かないHIVとの類似性が指摘されている。この点だけは要注意・要検証。