frt2月のとある日曜日。降りしきる雨のなか、相合傘で身を寄せ合う男女の姿が……。男の名は、藤光謙司(33)。イケメンアスリートとしてテレビにも出演する陸上短距離選手だ・・






一方、女の名は細川稀叶。こちらは、教育事業を手がける「株式会社ニリア・バニー」の社長を務める実業家だ。

 これだけなら、スタイリッシュな大人の恋。だが2人の間には問題がひとつある。稀叶さんには夫がいるはずなのだ。夫の名は、細川亨(40)。千葉ロッテマリーンズに所属する、現役のベテラン捕手だ。


・藤光謙司選手



“相合傘” の2日前、イベント出演を終えた藤光選手は、颯爽とベンツに乗り込み、帰路についた。その後ろを、稀叶さんが運転するフェラーリが、ぴったりと追いかける。

 そして数十分後、慣れた様子で瀟洒なアパートに入る、2人の姿があった。そのまま “愛の巣” に連泊した2人は、冒頭のとおり相合傘で身を寄せ合い、再び仲よく出かけていったのだった――。


・細川稀叶さん



・細川亨選手



 この2人の “ただならぬ関係” は、以前から周囲の人間に怪しまれていた。

「藤光選手は、2014年に男子300メートルでアジア新記録を打ち立て、2016年のリオ五輪にも出場するなど、実力は本物でした。2017年の世界陸上で、男子4×100mリレーで銅メダルを獲ったのがキャリアの頂点です。

 でも、このときを境に、彼は変わってしまいました。突然羽振りがよくなり、みんなが電車で通う練習場に、フェラーリで乗りつけたりして……。以降、タイムも伸び悩むようになりました」(陸上関係者)

 その変貌のカギとなったのが、稀叶さんの存在らしい・・

・詳細は(source: SmartFLASH - 石垣島キャンプ中に…ロッテ捕手、嫁を陸上選手に寝取られる


・ひとつの傘の下、身を寄せ合う藤光と細川稀叶さん

・子供は父親思いなのに母親がこんな尻軽では・・・・細川捕手が気の毒過ぎる。教育事業を手がける会社の社長にふさわしくないのでは?母親として少しは子供のことを考えたらどうなのか?

・めちゃくちゃですね。
多感な年頃の子供がいるのに。
本当最近男女問わず、こういう記事が多いなあ。
何の影響なんやろか。

・一般的に考えて、亭主がキャンプ、オープン戦と、来たるべきシーズンに向けて調整している時に、こう言う記事が出てしまうことにやるせなさを感じてしまいます。
細川選手が気の毒でしかならないけど、奥さんは実業家のようですね。
自分の事業が上手く行っていたら、夫に依存する必要がなくなるから、自分らしく好きなことをやりたいと言うことなんですかね?

・なにこの2人、気持ち悪い。
細川選手は3年前29年ぶりに出身地の青森で公式戦があって
久々にスタメンで出場できて球場が沸いたのを目にしたし、
今も頑張っているのに、なんだか気の毒過ぎる。

・いい歳してホストみたいな髪型で脚力は衰えても手だけは早いこの陸上選手もたいがいなもんだという気がする。選手生活終えたらヒモとして生きて行く気なのか?長続きしないと思うが。

・2月のとある日曜日・・・という事は、細川選手はキャンプ中。しかも、愛の巣で連泊という事は、お子さん達は・・・。
社長さんなんで、仕事で家に帰れない日もあったかもしれませんが、こんな事で家に帰ってこないと知ってしまうお子さんの気持ちを考えると堪りません。

・ま、普通だったらこんなことされたら離婚やろなぁ。
これは周りの人がしっかり細川選手のメンタルケアしてやらんとね。
それにしても娘と息子がいらっしゃのに他の男と遊んでるのは一般家庭同様本当に考えられないわ。旦那の細川選手はしっかり新天地を転々として頑張っているのに。

・これ本当やったらただただ細川がかわいそうやm(__)m
井○監督や清○育宏の件とは真逆で細川は完全なる被害者やm(__)m

・陸士のキャリアも女の事業も潰そうぜ。細川はどの球団も若い捕手を育てる時にベテランとして勝負しながら、経験を還元してきた。子供の歳や細川の仕事柄、親権は分からないが向こうは金がある。慰謝料等は十分取れるだろう。だから潰しに行こう。

・やはり女性はイケメンなら誰でもこうなるのだと再確認しただけ。やはりすぐに満たされてしまう今の世の中では真の愛なんて存在しない。細川選手には慰謝料もらって終わりにして次に進んでほしい。