76子役出身で、中学3年生の俳優・鈴木福(15)が28日夜、ブログを更新。自身が通う中学校が3月2日から休校になることが発表されたことを明かし、「僕らの青春の日々があっという間に失われました」と残念な思いをつづった・・





 鈴木は「僕らが学校に行けるのは多くて3日。登校日を設けてくれて荷物と通知表を取りに行く日と、卒業式。僕らの青春の日々があっという間に失われました。急なことでぽっかり心に穴が空いたような気持ちです」とつづった。


・全国の小中高に休校要請 新型コロナ対策



 それでも「でも卒業式ができるだけまだ幸せです!縮小されたとしても、みんなと一緒に中学校を去れることはとても嬉しいです」と伝え、卒業式すら中止になった学校の生徒の心境を思い、「すごく辛いです」と記した。

 ブログでは「1番大切なのは国民の健康と安全です」と手洗い、うがい、マスク、消毒を呼びかけ、「全国の卒業生のみんな!僕らの人生はこれから!!嫌なことがあった後にはきっといい事がある!そう信じてがんばろう!!きっと福がくる!!」とメッセージを送っている。

(source: デイリースポーツ - 中3の鈴木福 突然の休校に「僕らの青春の日々があっという間に失われました」


・鈴木福さん



・今朝出勤途中車で走っていたら、ビデオカメラを構えた奥さまが立っていて、何事かと思ったら小学生の男の子の通学風景を撮られていました。最後になるかもしれないランドセル姿を納めておきたかったんだろうと思い、切なくなりました。

・コロナだから仕方ないけど、中学生時代を思い出すとこの気持ちわかる。
好きな子がいる場合、その子に会える最後の機会が急になくなっちゃうんだもんな。青春の日々があっという間に無くなった、って表現がすごくわかる。

・中学生は、そうだろうなぁ。と思う。
でも福くんがブログに書いてる様に
健康と安全が一番だからね。
ホントに卒業式が出来るのは幸せだよね。

・うちの子も中3。今日全荷物を持って帰ってきた。卒業式をやるかまだ分からない。思えば、義務教育の始まり、小学校入学は震災直後で体育館が損壊、入学式は無かった。
平成16年度生まれは、民法改正で初めて高3 、18歳で成人になる。

・そんな事(卒業式)無くしていいと言う人がいる。もちろん命あっての卒業式だが、毎年当たり前のそんな事さえさせてあげられない子供達が一番可哀想だと思う。卒業までの友達と過ごせる日をカウントし髪型を考え、受験を頑張ったご褒美に遊びの計画をしていた娘達が一体何をしたと言うのか。

・朝、テレビで尾木ママが、子供の心のケアが大切だと言っていた。 どんなことかとピンとこなかった。
夜中3の息子が「あー、中学校たのしかったなー」と静かにぽつりと言った。
急に終止符が打たれた学生生活を想うと切なかった。
これが尾木ママの言いたかったことかと今になると思う。

・小学生は2つ3つに分かれるくらいだからまだしも、中学高校はバラバラになるから唐突な別れはツラいよな。卒業後に集まろうにも忙しくてなかなかうまく集まらないだろうし。