fr1990年代後半に大人気を博した女優〝エンクミ〟こと遠藤久美子が、3月17日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演。来月42歳を迎えるが、「まだまだカワイイ」と視聴者から絶賛された・・





遠藤が出演したのは、火曜「ヒルナンデス!」の名物企画「格安コーデバトル」。

この日はJR川崎駅直結のショッピングモール『ラゾーナ川崎プラザ』を舞台に、施設内店舗を回って全身コーディネートを行った。


・ヒルナンデス!


コーディネートの指南役にはモデルの倉本康子が付き、予算1万8000円、「彼と房総ドライブデート」をテーマにショッピングを開始。また、ロケには夫である映画監督・横尾初喜氏も「来てしまいました」と同行し、遠藤は「今日はデート気分で…」と照れくさそうに冗談を飛ばす。


買い物中も2人は仲むつまじい雰囲気で、横尾氏が「負けても(自分の中では)勝ってます」と発すると、遠藤は駆け寄って行き「ありがとう!」と発言するなど、いまだに付き合いたてのカップルのよう。40歳を超えてもフレッシュな一面をふんだんに見せつけた。



遠藤・倉本が選んだのは、白のトップスにチャコールグレーのロングスカートを合わせた爽やかな「透けスカートスタイル」。遠藤の黒髪ショートカットにバッチリと合い、キレイかつかわいらしい雰囲気が全開になっていた。

40代とは思えないフレッシュな着こなしに、横尾氏は「あらためてかわいいなぁ」などと、相変わらずデレデレ。





ネット上にも、

《エンクミちゃんずるくない? かわい過ぎる》

《41歳に見えないし、こーゆー老け方したいな》

《遠藤久美子って人ぜんぜん分からんのだけど、顔がかわいいな… きれいな人やな…》

《えーーー遠藤久美子さんキレイ… やっぱ30代に見える。美しい》

《遠藤久美子かわい過ぎて泣いてる》

など、賞賛の声が続出した・・

(source: まいじつ - 41歳・遠藤久美子“劣化ゼロ”の美しさに視聴者衝撃「ずるくない?」



・いや年齢相応だと思いますけど・・・

・人様に劣化とか使うのやめろ 別の言い回しがあるだろう

・顔がふくよかで皺が目立たないだけだろ、40歳くらいなら普通だと思う

・劣化云々言うが年と共に変化は有るし芸能関係は写真でも何でも施されるから実際は其れなりだろう・・・

・一般の中年女性でも綺麗な人はいくらでもいますよ。

・目元、口周り、頬。年齢以上に痛々しい〜

・人に対して「劣化」という言い方は嫌いだ。あと4年前の最後の昼ドラ「嵐の涙」で主要キャラでレギュラー出演していたことも知らない様な感じだな。

・別に良いじゃ無い、それよりも元気で何よりでは無いか。

・可愛いし性格良さそうだし、いいね!