46米ミシガン州で暮らすある家族が、知人の飼い犬(ピットブル)を預かり世話を引き受けた。犬の体重はなんと27キロ以上あったというが、「攻撃的な態度に出たことはない」という友人の話を聞いて家族は安堵・・





不安を感じることなく家の中で犬の世話をしていたというが、10月29日にこの犬がいきなり唸り声をあげ始め、一家の母親(38)の目の前で小さな息子(4)に襲いかかった。

息子が犬に襲われている。それを見た瞬間に母親はナイフを手にし、犬の体を何度も刺すなどして息子の救出を試みた。それでも犬の攻撃対象は男児のままで、母親がどんなに引きはがそうとしても食らいついたまま離そうとしなかったという。


・亡くなった少年



この緊急事態に驚いた男児の姉(14)が通報したが、しばらくはあまりのショックゆえに悲鳴をあげるばかりだったとのこと。よって当局も何が起きているのかすぐには把握できなかったというが、「大変なことが起きている」と察知し現場に急行した。

警官隊が到着した時にも犬は執拗に男児に襲いかかっていたというが、テーザー銃で撃たれるなり家から逃げ出した。

男児は体、そして首に大きな傷を負っており、すぐさま病院に搬送されたものの死亡を宣告された。負傷した母親も搬送されたが、幸いにも傷は浅く、命に別状はなかったという。

また犬はその後に家のすぐ近くで発見されたが刺された傷が複数できていたこともあり、動物病院に運ばれ安楽死させられた・・。

(source: しらべぇ - 友人の犬を預かったばかりに… 4歳児が母親の目の前で襲われ死亡


・ニュース映像



・飼い主の言う「ウチの子は噛まないよ」は絶対信用しちゃダメよね。前にコメントで見たけど「このナイフは人を切った事がないから安全だ」にすごく共感したよ。ちなみに俺は犬好きやぞ!

・噛まない(飼い主(ご主人様)限定)

・刺されてもテーザー銃で撃たれても動けた犬、強すぎでわ

・犬の人見知りは殺意剥き出しだし

・しつけいかんでは飼い主さえ見下して襲い掛かる。基本襲わないのは飼い主のみだよ。初見で自分を世話してくれる人間は犬にしてみたらまさしく奴隷。預ける側もその知識はなかったんだな。

・そりゃ「この犬は噛みつかないよ」とは言っても、普段とは違う慣れない環境だから不安になって噛みついたりする事もあるからね。近所でもマルチーズが大暴れして預かった方が怪我した(マルチーズの顔が血で真っ赤になったほど)事があった。

・またピットブルか。アレ成人男性でもかみ・す上に、プロが躾けてもたまに発狂する真性の狂犬病持ちじゃん。なんで毎年のように殺傷事件起こすのに飼う人減らないのか本当外人って頭沸いてるとしか思えないな。

・こういうの最近日本でもあったよな。いくら温厚な性格とか言っても所詮は人間じゃない生物。完全な意思疎通なんて不可能

・たとえ小型犬でも止めたほうが良いよ。預けられれば緊張して警戒心が強くなるし子供みたいに弱く無警戒に近づいたりする存在は本当に危ない。今回の場合は大型犬だし預ける方も預かる方も間違ってる。

・何と言うか。何で子供がいる家に近所の犬なんぞ預かったんだ。しかもピットブルって。所詮は、畜生か・・・。

・人間だって、環境が変わったら、精神不安定になるよね。まして、犬は人語を話せないから、飼い主はどうであれ、他人なんぞに、意思を伝えることなんて殆どできねぇ。起こるべく起こった事件のような気がするね・・・。

・これ子供が何かした可能性には全く言及して無いね。何はともあれ親の怠慢としか言わざるを得ない。

・ぐぐったら素人お断りな犬種でしょこれ。ほいほい他人に預けていい奴じゃないタイプ

・そら闘犬やし、子供を食い殺した事件なんて何件もあるし。

・普段おとなしい犬に子供がいきなり襲われたってことを考えると、子供が犬の毛を引っ張ったりと暴行を加えたのかもしれないな。子供だからそういった行為が結びつく先がわからないだろうし。まあ不幸な事故だったな

・ピットブルかなって思ったら、案の定だった。あの犬種は闘犬だから攻撃性高いし、そもそも面識ない人間に対して闘犬がどう出るかは飼い主も分かっていただろう…

・ピットブル+知らない人たち+知らない環境+飼い主不在  まあこうなりやすそうだよね

・犬なんて自分からみて格上か格下かしか考えてないからなー

・ペットを飼う人は、自分が不在の時に預けられるペットホテルをいくつか見繕っておくか、飼い主不在でも大丈夫なようにしつけておく方が良い。次に頼るなら身内。素人の他人に任せる方が間違ってる。


・3月19日の富山市の事件