gtr男は現役組員だった2006年、愛知県内で停車中に後続車にクラクションを鳴らされたことに激昂し、相手の男性に暴行を働いて、1000円を脅しとったとして愛知県昭和警察署に逮捕されている。





最期まで社会に適合できなかった元ヤクザの人生


 だが、2012年11月、同県蒲郡市元町の信号交差点で、同県豊川市内の男性が運転する乗用車と衝突し、救護措置などをせずにそのまま逃走を図って摘発された際には、組員としては登録されていない。この時には、すでにヤクザ社会からなんらの形で足を洗っていたことになる。ただ、仕事には就いていた。

 それが2018年1月に、恐喝容疑で愛知県蒲郡警察署に逮捕された時には、無職となっていた。

「この時に脅しとった金額は3000円という話です。原因は隣人とのトラブル。隣人の椅子を引きずる音がうるさいと腹を立て、『殺す』などと脅して、引っ越し代という名目で3000円を脅しとったようです。金額的からも、その日の生活に困窮していたのではないでしょうか」(実話誌記者)


・話題となっている 蒲郡市の「ウイルスばらまき男」






・ウイルスばらまき男の過去の事件