67東京五輪・パラリンピックの1年程度の延期が決まって一夜明けた25日、東京・丸の内のJR東京駅前広場にある五輪開会式までのカウントダウンクロックの表示が、「3月25日」のように日時・時刻とみられる表示に変わっていた・・





五輪カウントダウン表示が現在日時に変更 JR東京駅前


これまでは残り日数と時間を刻んでいた。

 カウントダウンクロックは、大会公式時計を担うスイスの高級時計ブランド「オメガ」が設置。高さ約4メートル、幅約3・2メートル、重さ約3・5トンのデジタル式で、五輪の開会式からちょうど1年前に当たる昨年7月24日にお披露目された。

 3月25日は大会まであと121日にあたっていた。


・カウントダウン時計公開(19/07/25)



・「五輪延期」から一夜明け さっそく各所で対応



・日程が決まるまで消しておきましょう。節電にもなりますし

・コロナの自粛ムードに、五輪の延期が決まったんだから、イチイチやる意味があるか?
電気代が税金であれば、無駄なので正式な日にちが決まるまでは、消しててもらいたいわ。

・新たな日程がまだ決まってへんからやな。新型コロナウイルスの感染が落ち着いて完全な形で開催したいから延期はしゃあないで。

・準備してきた人達も辛いだろうね。安心安全で開催したいから仕方ないね

・ウイルス感染者と回復者を何処に表示したら?!
なんかオリンピックオリンピックって命や、健康を忘れてないかい。。。

・むしろカウントアップした方が良き。

・コロナの死者数でも表示させますか?

・ただの時計になった