rfvリサーチ・アンド・イノベーションは3月23日、直近1週間にマスクを購入できた流通チェーンを発表した。調査は同社運営の家計簿アプリを通じて、登録されたレシート情報などを元に実施した。





3月16~22日の間に、マスクが購入された店を店舗形態別にみると、1位の「ドラッグストア」(およそ1300個)が大差を付ける結果になった。次いで「コンビニエンスストア」「スーパー」(各およそ400個)が続いた。

このほかは「ディカウントストア」(およそ150個)、「専門店」(およそ100個)など。Amazon、楽天といった「ECサイト」はほぼ0個に近かった。





チェーン展開している店名別にみると、ドラッグストアの「ツルハドラッグ」(およそ170個)が1位に。次いで、80~100個の間に「セブンイレブン」「ファミリーマート」「ドラッグスギ」「マツモトキヨシ」といったトップ5が入り、コンビニチェーンも在庫確保に健闘している様子がうかがえた。

昨年12月以降のマスク購入数の推移をみると、1月18日付近に山が動き始め、同30日に一気にピークへ。一時、同18日以前の10倍近い購入数に達した。2月以降も、普段の2倍近くの購入数を推移しているものの、供給が間に合わないためか1月末ほどの購入数に達している日はなかった。

(source: キャリコネ - ここ1週間、どこでマスク買った? 1位は「ツルハドラッグ」、2位に「セブンイレブン」が入る





・無い物は仕方ないと思って別な対策をしているけど、探せば売っているのかね?(そのために余計な外出したら本末転倒だけど)

・どこも売ってないんだが

・2月以降も購入数が2倍で推移ってことは、メーカーはかなり増産して流通させてることはさせてる訳か。際限なく買ってる層がかなりいるんだろうなぁ…

・今年マスクないからスプレーで花粉症と戦ってるんだが、顔面大洪水で今マスクのありがたみを実感している。

・上級以外「清潔ではありませんが、洗って使いまわしする以外の選択肢がありません」

・セブイレブンってあれだっけ?弱みに付け込んで高値で売りつけようとした奴

・中国は自国供給優先になってて、そこ頼みのところではもう完全に無理ということか?買えているのは元々高くても日本製、もしくは大陸方面以外の他国製を供給してたところなんだろうか。

・近所のツルハは全く入荷しなかったぞ…都内なのに。先週やっと入荷するようになったようだが、帰宅するころにはすでにないんだよなあ