7766大麻取締法違反で有執行猶予付きの有罪判決を受けた元女優の高樹沙耶さん(本名・益戸育江=56)が26日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルス問題に関して持論を展開した・・





 高樹さんは、政府が感染拡大に伴う緊急経済対策として、現金給付案、商品券配布案などを検討していることを受け「商品券より大麻の有効利用解禁!」とツイート。

 また、東京都の小池百合子知事(67)が週末(28、29日)の不要不急の外出を控えるよう要請したことで、スーパーなどで買い占めが起こっていることに対し「自粛の発表前に大型ストアー小売店に先に伝えて段取ればパニックは小さくできるわけで、わざわざパニクらせてるとしか思えない!」と指摘。

 「この関連の出来事は大きくなれば自給率の低さに身悶えることにもなる」と危惧し、「今後のためにもシステムの改善が必要」とつづっていた・・

(source: スポーツ報知 - 高樹沙耶さん「商品券より大麻の有効利用解禁」とツイート…買い占め多発にも「わざわざパニクらせてるとしか…」


・高樹沙耶さん






・商品券になぜ大麻を絡めてくるのか理解に苦しむ

・買い占め問題に関しての意見には異論は無いが、ここで大麻を持ち出すのは違う。
この人は今も大麻を所持•使用してるんじゃないだろうか?

・最近の大麻は品種改良(?)が進んで、70年代とかのと違ってかなり危険な代物です。
Netflixで知りましたが。
医療用大麻が合法化の潮流がありますが、まだ慎重に対応する必要があります。

・全く反省してないね。再逮捕も近いのでは?

・ワケ分かりませんな…
なぜ商品券と大麻をわざわざ結びつけるのか?
まぁでも、この人、
「新型コロナ対策より大麻の有効利用解禁」
「オリンピック延期より大麻の有効利用解禁」
とかも平気で言いそう。

・こういう人のツイートは取り上げなくてよいです。日本では禁止と定められている以上、どんな綺麗事を言ってもダメ。この人を見ていればダメなことはよく分かる。

・世間の大半の人は大麻になんか興味ない。
大麻の解禁を主張しているのは、過去(現在?)大麻を使用した経験があって、その“味”が忘れられない人。
海外で大麻が合法化されたのは、蔓延しすぎて取り締まれなくなったことと、合法化することで流通を管理して大麻の価格を下げ、犯罪組織の資金源になることを防止しようということが狙いで、決して大麻が良いものだからではないんだよ。

・この時期にそんな主張を持ち出しますか。自分の欲求、都合の事だけ。自分の主張が通ればそれで良いという人間性がよく分かりますね。平時における主張、意見を聞いてくれる人も減らすと思いますが。

・大麻解禁がどうして経済対策になるのか説明できるの?
もし、解禁により皆が喜んで買いに走るとしても、経済効果があるだけの大麻を、どこから仕入れて、誰が、どこで売るんでしょう?
密売じゃ経済効果とは言えませんよ。

・大麻教に手を貸すマスコミが悪い
新興宗教は大半の人に嫌われても、一部に熱狂的な信者がいれば成立する。
1億2000万人の0.1%の支持でも12万人の信者がいる。
勧誘はマスコミによる無料広報。