gtr新型コロナウイルスの感染の有無を調べるPCR検査を受けた事実を隠して受診した患者がいたため、茨城県古河市の松永外科医院が、14日から外来診療を休止していることが分かった・・





患者は翌15日に陽性と判明。

たらい回しを懸念したといい、同医院の松永弘之院長(59)は「医療崩壊につながりかねない。感染が疑われているのに、連絡なしに来るのはやめてほしい」と訴える。

患者は埼玉県の初診の男性。松永院長によると、足首の痛みなどを訴え、14日夕、妻に付き添われて訪れた。他の疾患は「ない」と回答したが、医院を出た後、妻から「実は今日PCR検査を受けた。たらい回しになると思い黙っていた」と電話があった。

 院長は埼玉県内の保健所に確認し、外来診療を取りやめた。ほかの患者はいなかったが、院長は濃厚接触者とされた。感染している可能性があるとは思わず、不足するマスクを使えなかったという。特段の症状はないが、一部の患者に電話診療で対応している。

(source: 読売新聞オンライン - 【独自】妻「たらい回しを懸念した」…男性がPCR検査隠して外科受診、医院は外来休止に




・自分のことしか考えてない。
人の迷惑考えてくれ。
たらい回しの現状を批判するよりこれはこの夫婦の本質の問題。

・いやいやいや、これは…
犯罪と言ってもいい気がする。
他に患者さんいたらどうするの?

・外来を休止した分の逸失利益を、違法行為(偽計業務妨害)による
損害賠償請求を、医院は当該の受信者に請求すべき。
刑事事件で立件できずとも、民事なら訴訟提起できるし、
これによって、医院を受信できない周辺の患者のことを鑑みれば、
相応の社会的制裁を受けるべき行為だと思う。

・このクリニックの院長先生は可哀想だよ。
下手したら、自分も感染するし、今後の病院の評判等含め経営的にもかなり損失にも繋がると思います。

・検査したからと言って、治る訳でもないのに
他の方も書いておられますが、今後同様の事案が起きないように、訴えるべきです。
病院の損害もそうだけど、そこで診療してもらっていた人への損壊賠償もすべきです。

・こういう自己中な人がいる限り院内感染はなくならないし
感染拡大は止まらないだろうね
確信犯の場合は実名報道も………

・業務妨害で訴えればいい。
で、マスゴミは大喜びで大々的に流す。
患者の気持ちはわからいでもないが
自分のことしか考えなさすぎ。