kll歌手の安斉かれんが8月3日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)で新曲を生披露した。しかしSNSでは「よく口パクにしなかったな」と皮肉交じりのコメントが見られている。





・『CDTVライブ』安斉かれんの“生歌”に落胆



安斉は灯台に向かう通路を歩きながら歌い始め、階段を上りながら熱唱。上り終える頃に1番のサビに入ったが、やや高音を外しているようにも聞こえたと視聴者は指摘していた。

その後、安斉はサポートメンバーが待つ灯台前へ。多数のキャンドルに囲まれながら歌い続けたが、時折のどから胸の辺りに手のひらを当て、笑顔ながらもやや苦しそうな表情を浮かべながら曲を歌い終えた。



長い距離を歩き、階段を上りながら歌った安斉だったが、視聴者からは皮肉交じりのコメントが見られている。

《安斉かれんってこんなに歌微妙だったの?》
《安斉かれん見事に事故ってる》
《歌下手すぎて聴いてられないわ…カラオケでたまに隣の部屋から聴こえてくるよね、こんな歌声(笑)》
《アイドル系や女優出身かと思ったら本業が歌手でビックリした》
《息続かないし高音出したら音程ずれるけどよく生歌にしたな》
《安斉かれんって人、あの歌唱力で歌うとかメンタル鬼強いなって思う。口パクでえーやんな》
《よく最後まで口パクじゃなく、生歌で歌い切ったなぁ》
《下手って事は口パクじゃないんやね!そこは良いと思いますww》
《安斉かれんの歌ってる姿を観てると、昔のアイドル感があって、ただの下手で片付けられない魅力がある》・・