bgff岐阜市の中古車販売会社で、購入した客から「代金を支払ったのに納車されない」「実は事故車だった」など、詐欺的な被害を訴える声が多数あがっていることがわかりました。





・代金払ったのに納車されない,返金にも応じず…「事故車」と告げずに売りつける中古販売業者の手口



「子供ができまして、大きい車、ワンボックスの車が乗り降りとか、子供も長距離が楽だねと話しをしていまして、じゃあ1回探そうかと」。こう話すのは、名古屋市港区にすむ36歳の会社員の男性。

長男が3歳になり、ファミリーカーへの買い替えを検討していました。

会社員の男性:
「(中古車店が)『大変コンディションが良好。不都合箇所などはございません。ご安心ください』と書いてあったりとか、ナビを付けてもうちょっと…と言ったら、じゃあナビを付けて270万円にするよと」

 購入を決めたのは、平成31年式で走行距離が3000キロの黒のワンボックスカー。2020年2月に契約し、およそ270万円を支払い、納車を心待ちにしていましたが…。


777


男性:
「もう4月に入ってからだったんですが、『どうなっていますか』と確認したら、やはり『遅れるから納車できません』という返答がありまして、二転三転して4月の中旬に納車できるよという話がありまして、喜んで店に電車で向かっている最中に電話があって『エラーランプがついたから、今日は納車できない』と」

 男性は納車前の不具合を不審に思い、陸運局で車の所有履歴を調べたところ、わかったのは驚きの事実でした。

男性:
「去年の登録の車だったんですが、初年度の登録の方と連絡をとることができて確認しましたら、『昨年の九州の豪雨の際、水没した車だったんだよ』と」

 2019年7月の九州豪雨は、記録的な大雨により甚大な被害をもたらしました。

その時に撮影された1台のワンボックスカーの写真、車の中も足元まで浸水していました。名古屋の男性が購入した車です。

男性は弁護士を通じて、購入をやめると通告し、契約時に支払ったおよそ270万円を直ちに返すよう何度も求めてきました。しかし、業者は返金に応じていません。

 事故車であることを隠して、売りつけようとしたのか。今回の車を扱った岐阜市内にある中古車販売会社を訪ねましたが、会社のシャッターは閉められたまま・・

・詳細はソース


888


・270万円でセレナの中古車を、買う人いるんですね。
今は、ネットで何でも買える時代。
それなりに高額であれば、現物を見て買う事をお勧めします。
少しの追い銭で新車買えるのに…。

・事故車の定義ってフレーム修理だの何だのって言われてるけど水没車、冠水車も立派な事故車ですな。
残念ではあるが現車を見ずに中古車を買うのはリスキーだ。

・実車見ずに約300万円振り込むって…
物を買うツールは増えてる時代ですが結局高額な物って人から買うので信頼関係が無ければ成立しませんよね!?
悪徳な業者も問題ですが物の買い方にも問題があると思います。

・こう言う輩が出るとメーカーのディーラー系が安心と思う。
ほとんどの業者がちゃんとしているのだと思うので迷惑な輩。

・散々言われそうな気もしますが...
小さな「町の車の修理屋」を営んでおります...
ええ...吹けば飛ぶ様なお店です
悲しいながら、正直「中古車屋」さんではこの手は多いですね。
車には相場というものがありますので、他店と比べて明らかに安い車両が多く並べられている中古車屋さんは....そういう事です。
もちろん真面目にされてる方も多いのですが、一見さんでそれを見分けるのも難しいかと...

・豪雨災害の後で出て来た
年式が新し目なのに、相場よりやたら安い
中古車は、水没車の可能性があるので
気を付けた方が良いと聞いた事があります。

・これね、契約時に全額払ってしまう方もおかしい。
新車みたいに諸費用だけ先払いで車両分は納車時とまでは言わんけど、中古車は最大でも半金までで、残りは現車を確認してから納車時にってのが当たり前やわ。

・被害者を責めるコメントが有るが、
そもそも騙す方に問題がある
さらなる被害を防ぐため、この中古車販売業者名と代表者の氏名を実名で報道すべき