52美容整形をやめられぬ女子高生…母親からの些細な一言が引き金に…決意の最後の手術!






・整形依存JKユイさんも暴言を吐く母親もヤバい、心療内科に行くべきと心配の声 #ドン底人生脱出大作戦


15歳で最初の整形を行ってから整形箇所は合わせて10カ所。
手術費用は250万円以上!手術した後は満足だが…
日が経つうちに自分の顔が妖怪に見えてくる、
そしてまた整形したくてたまらなくなってしまう。

彼女が整形依存に陥った理由とは?
そんな彼女が最後と決めた手術に密着。
彼女は本当に整形を辞めることができるのか?





▼整形依存のJKが炎上している流れ

・15歳から整形をはじめて2年で10箇所

2019年11月23日にユイさん(仮名)17歳に出会った。
1度目の手術は15歳で、2度目と3度目は16歳の時に行った。
約2年間で10箇所を整形し、整形費用は250万円。

ユイさんが脱出したいと悩んでいるのは「整形依存」。
整形依存のきっかけは、母のミキさん(仮名)54歳の言葉。
離婚後、ミキさんはシングルマザーになり、
ユイさんの人生も狂い出した。


▼整形依存になったきっかけは、小学生の時に言われた母親の言葉

・父親は海外のビジネスで一攫千金を狙うも事業に失敗して失踪、離婚した母親は朝から晩までパートで深夜に帰宅(家のローン1400万、子供2人を養育)

・母親が帰宅した時に母親の近くにいたいので一緒に食事(2度目の晩御飯)

母親「そんなんだからデブになんのよ」

母親「食べ過ぎたらもっとブスになるわよ?」

母親「冗談よ、、、冗談」

JK「お母さんは私が醜いから私を見てくれない(絶望)」

たまたま整形の広告を見て整形して可愛くなろうとするユイさん

母親は食べ過ぎをやめなさいという意味で言ったと説明




・母親が整形をとめない理由は、娘は自傷行為をしており整形出来ないなら自殺するくらいと母親にプレッシャー

母親は整形費用の一部を負担、JKもバイトで貯金して手術代に


母娘はすれ違いの日々で、
ミキさんは負い目から整形費用の一部を負担し、
ユイさんはアルバイトで貯金をためて、手術代にあてた。
しかし、美容整形を繰り返しても決して満たされず、
ユイさんは、この生活から抜け出したいと思っている

2019年12月9日、ユイさんはこの日の手術を
最後に整形をやめると考えた。
今回の手術費用は18万4500円。
最後の手術の目的は、
鼻の穴を目立たせないため鼻を尖らせる。
なお、手術は4時間にもおよんだ。





・整形依存から抜け出したいので、最後の手術宣言後また整形手術

ユイさんは今回の手術には満足しているという。
SNSで同世代の女子と比較して、
整形への欲求を抑えられなかったという。

母親との関係は少し良くなったが、容姿のコンプレックスは残っている状況

また、ユイさんはSNSで知り合った
4歳年上の彼氏ができていた。
ユイさんはミキさんと、かつての親子関係を取り戻し、
前向きな人生を歩み出そうとしている。

母親 昔言った言葉を謝罪で号泣

謝罪中に昔の何もしてない時の顔が好き発言


・整形依存のJKは心療内科へ行った方がいい、解決してないと話題