nh5アーティストとしてさまざまな小道具を作ってきたくっきー! だが、今回はスズメバチを使ったドッキリを相方・ロッシーに仕掛けることに。






・『水ダウ』くっきー、相方に蜂を使ったドッキリを仕掛け… 最悪の結末に「やばい」



その内容は、次のとおり。スズメバチの巣を採集しに草薮に入った協力者の男性が、頭からくっきー! 自作の偽ハチの巣を被り、慌てながら出てくる。そのまま丘から転がり落ち、それを見たロッシーが助けに行くというものなのだが、まさかの結末に…。

手順どおり、男性は偽ハチの巣を被って慌てて出てくるのだが、「え?」とただ唖然とするだけのロッシー。男性が丘から転げ落ちるも、事態に理解が追いつかないようで、その場に立ち尽くしてしまう。



これに、ドッキリ失敗を予感したのか「あれ、思ってたのと違う」と動揺するくっきー!。その後、スタッフの誘導で丘のふもとにロッシーを向かわせるのだが、ここでは、転げ落ちた男性がタレントの清水国明に変わっているという第2のドッキリが展開される。

しかし、ここでもロッシーは、予想外のリアクションに。なんと清水であることに気づくことすらなく、「大丈夫ですか? どうしたんですか?」と普通に心配している様子を見せたのだ。

この時点で視聴者からも「相当グダグダ…」「見てるのもつらい」とツッコミが殺到する事態となったのだが、悪夢はまだ続く。



この後、清水が突然立ち上がり、かき鳴らしたギターの隙間から一斉にスズメバチが飛び出すという第3の仕掛けを用意していたようなのだが、なんとこれも不発。

清水はだらだらと立ち上がり、鳴らされたギターの隙間からも、ちょろりちょろりとしか出てこない。「稀に見るしょぼいドッキリ」「笑ってまうくらい大失敗」と、冷や汗で顔を濡らすくっきー! だった。

予想外の出来事が続いた今回の検証企画。スタジオでも「これはヤバい」「失敗かな…」と散々の言われようだった・・