44最近のYouTubeの再生回数を巡り、元『NEWS』手越祐也に〝一発屋〟疑惑が囁かれ始めた。






・手越祐也“YouTube再生回数”が悲惨に… 一発屋説も浮上



6月にジャニーズ事務所を退所して以降、今やチャンネル登録者数150万人を突破し、8月には初の著書『AVALANCHE ~雪崩』を出版するなど、快進撃が止まらない手越。

中でも、YouTubeは、初の投稿でもある退所会見の動画で驚異の1000万回超えをたたき出している他、新居のルームツアーや高級車を購入する〝お金持ち系〟の動画で、それぞれ600、300万回再生を記録するなど、新人ユーチューバーとしては大成功の部類といえる。


・手越祐也 緊急記者会見



「そんな絶好調の手越ですが、8月中旬ごろから3回にわたって投稿した『チャラ男の無人島生活』の動画が、これまでのものと比べると不発に。その後アップした『【ご報告】手越祐也、念願の〇〇〇が決まりました』というユーチューバーにとってテッパンの〝ご報告系〟動画でも、55万回に留まっており、最近アップされた動画は軒並み25万回前後に落ち着いています。

野次馬的なネットユーザーが、一気に離れたようですね」(ネットメディア編集者)







そもそも一体、YouTube界では何が起きているのだろうか。

「コロナ禍の影響で、ユーチューバー自体が飽和しきっているのも事実です。

手越は、無人島生活やギネス挑戦、激辛や水風呂とさまざまなコンテンツを発信していますが、言ってしまえばどれもどこかで見たことあるような企画ばかり。YouTube全体のコモディティ化により、視聴者も分散しているといえます」(エンタメ誌記者)





実際に、ネット上でも、

《手越再生回数少な、、》
《手越君は無敵の人だったね しかし今はもうかなり落ちてきたよ YouTubeも再生回数激減したし やっぱジャニーズにいてこそよ》
《手越祐也のチャンネル大丈夫?? 何年もYouTubeやってネタ尽きてきた人たち並みに再生回数悲惨じゃん…最初の方はみんな好奇心だけで見てたんだね》

などと、一発屋を心配する声が多く上がっている・・