44『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)で、森泉の「家造り企画」が放送された。家が完成間近となったが、この日、番組サイドが強調した工期の短さ、工賃の安さに反発する声が出ている。





・『ボンビーガール』森泉の“家企画”費用がありえないと総ツッコミ「無理だし」


「どれだけ安く家を造れるか」をテーマに、森自ら家を建設する同企画。基礎造りに2週間をかけ、壁はあらかじめ造っておいた「キット」をはめ込み、8時間で設置した。この日は家周辺に足場を組み、三角に組み立ててあった屋根の骨組みを家上部に設置していった。

VTR中、スタジオで「趣味で何年もかけて一人でやるって人はいないの? さすがに無理?」と劇団ひとりから質問を受けると、森は「全然いるいる!」と肯定。「で、自分が苦手なところだけ大工さんにお願いすることもできるし」と手軽さを強調した。


fff


VTRでは、森や大工らがネジで留めて屋根を固定。31個の屋根の骨組みを60センチ間隔で組み、その上に屋根の板を手作業で設置。さらに、そこへ重ねる形で断熱材と板を取り付け、屋根部分が完成した。

ナレーションでは「(工賃は)普通に家を建てる際の8分の1」「床、壁、屋根を貼るのに2週間はかかる作業が6日間で(できた)!」と強調されたが、これに視聴者は反発。森は現場で多くの職人の手助けを受けているだけだと指摘している。


zdsfdf


《森泉でも出来るんだから安くしろって言う輩が出てきそうで、あんまり放送して欲しく無い》
《アレじゃ職人の仕事が軽く見られる。この放送の仕方じゃ、これ見た人に安く叩かれ、ただでさえ減ってる職人が、稼げなくなってもっと減るぞ》
《プロの人たちもいっぱい手伝ってるじゃん? あの人脈ふつうは無理だし、素人のお家造りの参考ってゆうと微妙そう》
《値段が約8分の1で済むって言ってんだけど、めちゃくちゃ大工さん使ってない?wコレ何?キットに組み込まれてる人員じゃねぇだろ?w》・・