366マツコ・デラックス(47)が「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)を16日放送を最後に降板した。約10年にわたりレギュラーを務めたにもかかわらず、突然の番組卒業に波紋が広がっている。





・マツコ「ホンマでっか」電撃降板の裏 ギャラより義理、裏方との関係性も重視



芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「マツコさんはいつも『散り際が大切なのよ』と語っていたので“テレビ終活”もありえる。もともとテレビに執着がなく、相当の貯えもあり、かといって散財するわけでもないので、あとは自分の好きなことをして過ごそうという方向性を持っていただけに、コロナで拍車がかかったのでは」

 数あるレギュラーの中で今回なぜ「ホンマでっか――」を一番に卒業したかについて、男気ならぬ“オカマ気”で考えれば腑に落ちるとも。



「この世界の人は、おカネより義理を大切にしていて、交友関係の長い人を重要視します。番組として『ホンマでっか――』は比較的キャリアが短いし、明石家さんまさんの番組で、自分がいなくてもいい、という考えが大きい。最初にテレビに抜擢した『5時に夢中!』などは最後まで続けるのでは」(新宿2丁目関係者)

 一方でこんな声もある。

「マツコさんは制作サイド、つまり裏方との関係を重視します。今回、番組の総合演出が代わることになり、それに反対して結果的に降板になった」(フジテレビ関係者)

「ホンマでっか――」降板はマツコ流を貫いた結果ゆえの“テレビ終活”宣言なのかもしれない・・



・辛口なのになぜか鼻につかない。
分をわきまえてる。
義理堅い。
男の中の男だけど、女になりたかった。
そんなマツコが私は好きです。
好きな人生を歩む、そらが、またマツコらしくて良い。

・マツコがレギュラー出演している番組、一部しか見てないけど
「かりそめ」は、有吉との掛け合いもすごく楽しんでいる感じがする。
で、「夜更かし」はちょっと飽きているのか、すべてにおいて雑な感じ。

・以前、ミッツさん達オネエタレントと共に出演した時に
「所詮私達は色物・毒吐き要員なのよ。アイドルや女優さんが毒を吐いたら大変な事になるでしょ?」
「だから彼女達が言えない事を私達が言ってるのよ。で、問題になったらテレビ局側はオカマが言った事なんで許して下さい、あいつらはクビにしましたから、って簡単に切り捨てる事が出来るのよ」
と言ってた。自分の立ち位置をよく分かっていて、テレビ局が望むキャラを演じているんだろうなと思った。

・マツコさん、TVでスタッフにはぎゃあぎゃあ言ってる印象あるけど、徘徊の番組など見てると、たまにお店などでスタッフの分も沢山物を購入したりしている。
きっと裏では、スタッフに対して色々フォローしてるんだろうなとその時に感じました。

・『徘徊する』を見てるとロケ先で絡んだ素人に食べ物を奢ってあげたり、一人とか少人数で頑張ってる雑貨店で色々買ってお金を落としてあげたりとか優しい。
カメラがあるからとかではなく根はあんな感じなんだろうなと感じた。

・5時に夢中は私の地域では観れないけど、他の番組でのマツコさん、本当に楽しそうな番組とそうでもなさそうな番組、観ていて何となくわかる。有吉さんとの番組は楽しそうだね。
自身がやりたい番組だけやればいいと思う。

・そろそろ番組は選んでいいと思う。あれだけトーク番組やピンで進行する番組があると話すネタすらもう無いと思うし。

・マツコさんは以前からテレビへの執着心は無いし惨めたらしくしがみつくより『スパッと!』芸能人から身を引く考えがあることを公言してました。
1視聴者としてはまだまだマツコさんを観たい気持ちもありますが、ご本人がもう十分と考え引くことを決めたのなら最後の番組まで応援したいと思います。

・前々から老後の介護費用が貯まったら辞めるようなことは言ってましたね。
引退に向けてホンマでっかのような自分がメインを張らないような仕事から少しずつ整理しているのかもしれないですね。