ff木下は2011年13歳でNMB48に参加、2017年に卒業し現在は作詞作曲まで手掛けるシンガーソングライターとして活躍中だ。いまは自分の尖りまくった本性を隠すことなく活動しているが、アイドル時代もその片鱗はあり、「3回ぐらいクビになりかけた」と笑う。





・元NMB48・木下百花、AKB元総監督・高橋みなみに不満爆発 「ウザい」「つまんねえな」



事務所にも告げずに人生初のタトゥーを入れた木下。「見えるところだから入れた。それか見えないところに全身和彫りにするか迷った」と熱弁、「タトゥー入れて人生変わったって人生観が薄っぺらい。絵を入れたくらいでなにも変わんない」と現在の心境を吐露した。

さらに木下は「お金が大好きだから仕事は割り切ってちゃんとやる」とアイドル・シンガーとしての矜持を語る。「逆に清純派って言われている奴らのほうがやる気ない。素行が悪い」と徐々にアイドルの裏側を暴露しはじめる。


・木下百花さん



ここから当時、AKBグループの総監督だった高橋の話題に。すごい人だと理解しながらも「ずっと話しかけてきてウザい」と感じていた木下。「つまんねえな」と本音を伝えたり、連絡先を聞かれても「連絡する義務も意味もない。メリットがない」と断っていたと振り返る。

ラジオでも高橋への文句を口にし炎上。「正直に言っただけなのに…」と不満げな表情を浮かべた。

高橋主宰の公演の出演オファーを受け、断り続けていた木下だが、あまりにしつこいので「ウンコの写真を送ってくれたら出ます」と高橋の覚悟を試す。




するとウンコの絵文字を送ってきた高橋、これに激怒した木下は「劇場に本物を持っていった」と高橋にウンコを突きつけたと告白。「あなたの?」と尋ねられ「それは言わないですけど…」と流石にその点は口ごもった。

これまでのアイドル像を覆した木下に視聴者も反応。

「カオスな木下百花。う○こ持ってきたら出演しますは伝説級な発言」「クソワロ。たかみなうざい」「木下自由過ぎるだろ…まぁ、全然許すけど」「高橋みなみに『つまんねぇな』って、やっぱりぶっ飛んでるな」と多くの感想が寄せられていた・・