gtt「助けてっ、殺される!」 8月9日午前0時30分ごろ、宮城県警に切羽詰まった女性の声で、110番通報が寄せられた。






・ベガルタ仙台MF選手が「交際相手にDV」で逮捕…女性タレントの顔を蹴り、包丁を振り上げても公表されず



女性は、交際相手の男性に暴行を受けていたのだ。女性が提出した被害届を受けて、9月7日、男は傷害罪容疑で逮捕された。

この事件の加害者は、サッカーJ1の「ベガルタ仙台」に所属するMF・道渕諒平(26)。そして被害者の女性は、地元放送局の情報番組で活躍するタレントだった――。

道渕は、「ヴァンフォーレ甲府」に所属していた2017年にも、別の女性への暴行事件で逮捕され、出場停止などの処分を受けた過去がある。しかし、今回の仙台での事件は、いっさい報じられていないのだ。

「彼女は、今もトラウマに悩まされ、元の自分を取り戻そうと心療内科に通っています」

そう事情を話してくれたのは、道渕とも今回の被害者である女性タレント・H美さん(27)とも交流のある知人だ。


・道渕諒平容疑者



「H美さんは、お笑いタレントを多く抱える大手芸能事務所に所属していました。道渕とは2019年5月、SNSで知り合い、1カ月後には交際に発展したと聞きました」(知人)

 交際は順調だったが、徐々にH美さんは追い詰められていく。理由は、道渕によるDVだ。

「交際から3カ月たつと、彼が日常的に暴言を吐くようになったのです。たとえば、『お前なんて、顔だけで生きてきたくせに』『俺は努力して成功したけど、お前は怠惰だから売れない』――。

 束縛も酷く、LINEの返信が5分遅れただけで『無視??』など、数十通もメッセージが届くと怯えていました」(同前)

 H美さんは、道渕を怒らせないよう努めたが、それがまたDVに拍車をかけた。

「彼女の体は、あざだらけでした。胸倉を掴まれ投げ飛ばされたり、首を絞められたり……。山の中で車から降ろされ、置き去りにされたことも。

 彼とのビデオ通話の映像を見せられ、相談を受けたこともあります。道渕がみずからに包丁を突きつけ、『俺の気持ちを踏みにじりやがって! 死んでやるから見てろよ、一生後悔しつづけろ!』と3時間も罵りつづけるんです。常軌を逸しています……」・・

・詳細はソース




・2度目でしょ?
もうサッカー界永久追放で良い。
残念ながらどうせまたやる。
なら、サッカー界とは別の所の話になるようにすべき。

・>しかし、「同選手から『二度と同様の行為をしない』との誓約書を取り、重い処分を科したうえで活動を継続させております」と、これ以上の処分の明言は避けた。
甲府時代も同じような事をやらかして処分されたけど本人もだがチームも大して問題視してないのかな?

・事実としてはっきりしてるのは、2017年と今年9月にいずれも女性に暴力をふるったという容疑で逮捕されてるわけですよね。
それも(全部事実か知らないけど)かなり悪質なⅮⅤなのに、それでまだJリーグの選手として試合に出てるってどういうこと?
表沙汰になってないからいいってことなの?有り得ないでしょこんなの。

・100歩譲って殴る蹴るだけならまだしも、「包丁を振り上げる」って完全に一線を越えていると思います。もはや単なるDV事件ではなく、完全な殺人未遂事件であるように感じます。もうサッカー選手としてはやっていけないでしょうね。

・山の中に置き去りにするとか普通の人間がすることじゃない。。
クラブはどこまでを把握して道渕を出場させていたのか。新潟の件の比じゃないよ。

・仙台サポです。
初めて知りました。
タイトル見て、『甲府時代の話を何を今更』と思ったら最近なのね。
逮捕までされたのに、クラブは何の公表もせずに普通に使っていたのか。事実だとしたらあり得ない。本人にヒアリングした上で、問題なしなり個別のペナルティなりで復帰させるとしたならその旨公表してからだろ。

・サッカー選手が蹴るって。
プロボクサーに殴られるくらいの
威力あるのに。

・これが事実なら、選手生命は終わりですね

・酒気帯び運転と同乗で契約解除になのに、女性に暴行しても契約解除にならないのはなぜ?

・日本代表入りも狙える、スター性のある選手です」(サッカー専門誌記者)
どこのサッカー専門記者だよ、ことを大事にしたいのかもしれんけど、
「日本代表入りも狙える」はさすがに言い過ぎ