fvsdtシンガポール発祥の洋菓子「ティラミスヒーロー」を日本国内で製造・販売している会社の細谷繁雄・元役員(56)=千葉県松戸市=が、売り上げを意図的に少なく計上して約8800万円を脱税したとして、東京国税局査察部から所得税法違反容疑で千葉地検に告発されたことがわかった。




・ティラミスヒーロー、8800万円脱税容疑 国税が告発



 関係者によると、細谷元役員は、税務申告の手続きを依頼していた税理士事務所に売り上げの一部を報告しなかったり、事務所の職員に指示して売り上げを減額させたりする方法で、2018年までの3年分の個人所得計約2億3200万円を隠した疑いがある。

 東京国税局が昨年10月に細谷元役員の関係先を家宅捜索した際、銀行の貸金庫から現金約1億5千万円が発見されたという。

 ティラミスヒーローはティラミスを瓶詰めしたもの。日本国内では13年に販売が開始されたが、別の会社が先に商品名を商標登録していたことが判明し、国内では現在、「ティラミススター」の名称で販売されている。

 細谷元役員は取材に対し「国税局の指導に従い、すでに修正申告を済ませており、全額を納税した。心よりおわび申し上げます」などとコメントしている。


・話題となった ティラミスヒーローの報道






・誤解している人が多いが、今回脱税したのは、
「ティラミススター」の商標を勝手に取った会社(gram社)ではなく、
取られた(被害者側の)会社ね。
gram社の「gram」という名称も、もとは、他のパンケーキ屋の名称だったのを、勝手に商標登録している。そして、旧gram(被害者側)の関連会社は、押し買いの罪で逮捕されている。
こうしてみると、商標を乗っ取る方も乗っ取られる方も、ロクでもないのが多くて、飲食業界の闇を感じる。

・前に乗っ取られ騒動があった時に可哀想に…って思ってたけど、まさか乗っ取られた被害者側も脱税なんてしてたとは。

・脱税したほうはこないだ商標を取られた側ですよね
もうこの商品自体、色々ケチがつきまくってダメな気がします

・役員による犯罪行為なので契約の解除をして、別の会社にライセンスすべきことですよ。この商品は知財でも揉めてた。人気がある証拠でしょうが、ちゃんとした会社に委託しないと信用を落としますよ。

・過失なら「申告漏れ」で済んだだろうが
故意だから「脱税」として重い刑罰が課される。
これは
過失なら「業務上過失致死」にあたるものが
故意なら「殺人」として重い刑罰が課されるのと同じ。

・重加算税やらなんやらで数倍返しくらいのペナルティが来るでしょうねえ。
おまけに実刑の可能性もありますし。
脱税なんて全然割に合わない犯罪だと思う。

・ティラミスヒーローから脱税ヒーローへの華麗なる転職見事ですわ。
しかしそんな儲かるのね。
ペナルティを思いっきり課してほしいね、