gtはたして「おにぎり小型化」疑惑の真相やいかに? マネーポストWEB編集部が、コンビニ大手3社に見解を求めたところ、ローソンを除くセブン-イレブンとファミリーマートから回答があった。



・コンビニのおにぎり「小さくなった」疑惑は本当だった!?



 セブン-イレブンの広報担当者は「おにぎり小型化」の疑惑を否定する。

「ご飯や具材の量目について対外公表はしておりません。そのため具体的な数字の回答は差し控えさせていただきます」としつつも、「代表的な手巻おにぎりを例にしますと、ここ数年でご飯の量目は変更しておりません」と、近年は変えていないとのこと。具材については、「商品ごとに、お客様のニーズに合わせて増量しているものもございます」と、増えているものもあるという。





 一方、ファミリーマートの広報担当者は、もともとおにぎりのご飯の量に「(何グラムと)決まった重さがあるわけではない」としながらも、「糖質制限の流行もあり、おにぎりに限らずお米の量を抑える傾向にはあります」と、以前よりご飯の量が少なくなっていることを認めた。

ただし具材については「一口目から具材に当たるような詰め方を研究している」と自信を見せる。実際、ファミリーマートでは今秋、高価格帯(税込168~198円)の贅沢おむすびシリーズ「ごちむすび」を発売。特に具のボリューム感が特徴で、鮭はらみは通常のおむすびの約1.4倍にもなっている。SNSでの評判も「食べ応えがある」「具がたっぷり」など上々で、満足感が大きいことが伺える。今後は量より「質」で勝負に出るといったところだろうか。

 結論として、コンビニのおにぎりが小さくなっているという感覚は、あながち間違っていなかった・・





・小さくした方が良い、嬉しい。というニーズがあるのは分かる。
それに応じてサイズや量を減らす事も分かる。
それなのに値段は維持したまま、もしくは値上げするのは分からない。
全てがサイレント値上げに対しての言い訳に聞こえてしまう。

・いつの間にかサイズが小さくなっているなんて想像もしなかった。
小さくした方が良い、嬉しい。というニーズがあるのも分かりますが、大部分の人が残念に感じたり、騙されたような気分になるのではないでしょうか。

・>ここ数年でご飯の量目は変更しておりません
これは正しいでしょう。
大きく見せようと緩く握りすぎて、海苔を撒く時に割れていたのを通常の握り方に戻したら小さくなっちゃっただけ。
ご飯の量はもっと前から減っていたんだよね。”ここ数年”と言うのがポイントね。

・小さくしてほしいと言う(一部)のニーズに対応したためだの、
世間(一部)の声に対応したためとか言い訳とか必要ない。
原価や人件費の上昇ゆえに、一部商品に縮小等があったと素直言えばいい。

・セブンイレブンはカスみたいな具のサンドイッチや上げ底弁当の件があるから、たとえ本当におにぎりのご飯を減らしてなかったとしても嘘にしか聞こえないなあ
大体どこのコンビニもおにぎり1個が110~150円ぐらいしてる中、北海道と一部関東で展開してるセイコーマートは1個100円で販売してて具の種類も豊富
内容減らして同じかそれ以上の金額毟る事ばかりに頭使ってるセブンに対して、こう言うのが本当の企業努力なんだなと思います。

・質も量も下げるな、でも値段は上げるな
給料上げろ、下請け叩くな
輸送費、原材料費の高騰?知ったことじゃない
と考えるほど消費者は愚かではない(一部を除く)
しかし、やり方が不誠実だと信頼を失う。それだけのこと

・コンビニはお金に無頓着な人が行くところだからつけ込まれる。
カップ麺の値段を見ればよく分かる、
スーパーやディスカウントストアの値段を見たらコンビニでは絶対に俺は買わない。
でも買う人がいるんだから別に良い、買うか買わないかは消費者が選べるんだから。

・大きさより気になること
食感重視なのか理由は知らないが昨今コンビニおにぎり(海苔パリパリのヤツ)がボロボロと崩れることが多いような気がする
包装から出そうとした瞬間に中心の具から真っ二つに分かれてボロボロになることが多い
ある程度の強度が欲しい

・今日、コンビニのおでんがかなり小さくなっている事に驚愕していたが、おにぎりも小さくなっているのか。
消費税値上がりを期にコンビニのお弁当も値上がりが酷かった。
値上がり、商品の縮小、袋の有料化、ここ最近キツいな。

・どんどん白飯に対する海苔の余りが大きくなり、握りがゆるくなってほろほろと崩れやすくなったように思います。20年くらい前ならご飯がちょっとズレると海苔から白飯の頭がはみ出して、握りも重量感があり、2個食べればそこそこ腹持ちよかったです。

・サンドイッチの事件があるように、コンビニはいかに見た目で騙せるか、しか考えてない。
利益率を上げたいので1グラムでも材料を減らして原価を抑えたいだろうよ。
そんなことすれば消費者はすぐ見抜くよ。

・「手が小さいお子さまや握力が弱い高齢者でも持ちやすい」
「従来品に比べ、筋肉への負担が約1割軽減」
「食べ切りサイズにしました」
「美味しくなってリニューアル」
「量が多くて食べ切れないとの声にこたえました」


馬鹿な消費者ならこんな文言並べれば実質値上げになっていることを
気付かれないだろうと思っている企業にうんざり。
綺麗事並べて騙すのは詐欺師同然。