hu今年1月発売のフォトブックがヒットするなど、高い人気を誇るフジテレビの宮司愛海(みやじ・まなみ)アナ。 現在はスポーツ番組『S-PARK』を担当し来年の東京五輪では、中継キャスターの本命とも言われている。 




・フジテレビの新世代看板アナ、宮司愛海のギャル時代を発掘



今回、そんな彼女のギャル時代(?)の写真を入手した。2011年8月、TBS主催の夏イベント「夏サカス」の企画として、「早稲田コレクション2011」のファッションショーが開催されたときのものだ。

「早稲田大学の女子学生がデザインした洋服を身にまとい、プロさながらに腰をくねらせながらウオーキングしていました。当時は明るい髪の毛の色をしていて、メイクも今とは違ってギャル風。セクシーなドレスを披露したときは、会場から大きな歓声が上がっていました。当時からタレント性が際立っていましたね」(スクープカメラマン)


・宮司愛海アナ 



派手な見た目とは裏腹に、マジメな学生だったという。

「就職活動を目前に控えた大学3年生のときに半年間休学し、シンガポールに留学。地元のIT系企業でインターンをしていて、海外でも活躍できる女性を夢見て頑張っていたようです」(週刊誌記者)

学生時代から行動力があり、肝が据わっていた宮司アナ。入社後も並たいていのことでは一切動じなかったという。

「新人時代に担当した『さまぁ~ずの神ギ問』では、下ネタの洗礼を受けても笑顔で流していた。なかなかできることではないですよ」(フジテレビ関係者)・・




・ギャル言うけど11年って今よりもまだギャルの時代だったし
これがギャルっていうかは今の時代から見たらであって当時は
これくらい大学生ならいたよ。

・ギャルって程ではないでしょ。
元々美人だけど、ショートカットになってから輝きが増した。アナウンスもしっかりしているし、仕事に対する姿勢も好感が持てる。
NHK.民放含めて一番好きなアナウンサー。

・この時代ならこんなのギャルとは言われないよね。
清楚系ではないにしても平均的な女子大生のレベル。そういう時勢だった。

・女性有名人の過去写真や映像で髪の色が茶色や金色だったら元ギャルか元ヤンと言われる説。
ただファッションとやってるだけだと思うのですが

・若手時代に鼻筋が通り過ぎてることから整形疑惑が持ち上がったが全否定(子供時代の写真で実証)とんねるずの貴さん、マッコイDにアバターといじられるとアバターの扮装をしてイジリに乗ったりして当初から何でもそつなくこなしてる印象。
ただ他の多くの方も仰ってるように髪型をショートにしてから更に魅力が増した。

・そもそもまだギャルって言うの?笑
自分らおじさんくらいしか言わない
って思った
年頃なら普通くらいやない?

・不必要に語尾を伸ばすアナウンスが自己愛的で不快です
フジにはもっと良いアナウンサーが沢山いると思います

・何故か『好きなアナウンサーランキング』で上位に入らない
本当にアンケート取ってるのか疑問に思う

・ミス何とかの女子アナとか…
もう今はそういう時代じゃ無いんじゃね??
テレビ局は時代錯誤な考えを改めないとますますテレビ離れが進むと思うが。
所詮は時代について行けない老人役員の考え方なんだろうな

・テレビ局は、慶應義塾のコネ入社だらけになってしまったから、優秀な人材が潰されていっている。