tt今年は夏の甲子園が中止となったため、10月26日のドラフト会議では「スーパー高校生」が例年ほどは話題にならなかったが、来年は再び甲子園スター選手の争奪戦が予想される。だが、その目玉候補の一人にまさかの事態が起きていた。





・仙台育英「来年のドラ1候補」2年生が自主退学していた



 10月20日、2年連続で秋季東北大会を制し、いち早く来春のセンバツを確実にした名門・仙台育英高校。そのマウンドに、主力投手であるAくん(17)の姿がなかったことが、波紋を呼んでいる。

「9月に開催された秋季宮城県大会から姿を見かけていない。大会パンフレットには“背番号3”でAの名前が記載されていたが、白塗りで消されていた。体調不良説などが飛び交っている」(スポーツ紙アマチュア担当)

 Aくんは昨夏の甲子園で1年生ながら4試合に登板し、ベスト8進出に貢献。



「甲子園では150キロ近い速球を投げていた。打撃でも非凡の才を持っていて、今夏の甲子園交流試合では5番・一塁で先発出場。岩手県出身ということもあり、大谷翔平に続く“二刀流”として将来を嘱望されていました」(同前)

 何があったのか。仙台育英の須江航監督を直撃すると、「お答えすることはございません」と言葉少なだった。

 本人に話を聞いた。

「9月に退学しました」

 何らかの事情で自主退学を選んだという。

「野球を辞めたのか」と問いかけると、「(次の学校は)まだ決まってないです。(野球は続けるのかという質問に)そうですね」と、かみしめるように答えた。過去のインタビューではプロ入りを希望していたが、もし転校したとして、彼はドラフトにかけられるのか。

「高野連の規定で転校した場合は公式戦に1年間出場できません。甲子園への道は断たれましたが、NPBの規則では本人がプロ志望届を提出すれば来秋のドラフトの対象にはなる」(前出・アマチュア担当)・・



・投手では伸び悩んでいたけど、今の投手陣を考えるとなくてはならない存在だし
打撃はドラフト候補に入ってもおかしくなかったから勿体ないが、雰囲気からしてヤンチャぽかったしやっぱりって感じかな?
自主退学は聞こえがいいが、結局は辞めさせられたってことやし何か隠してるのかな?

・育英辞めたって話は地元では前から出てた。
素行不良だとか、暴行だとか傷害だとかいろいろ飛び交ってる。
かつて、竹田監督は生徒の事件きっかけで辞めたんだっけな。
少子化とは言えマンモス校だから、生徒の細かいとこまで把握できず、指導が届かないのはしょうがないのかな…。
震災後は火事場泥棒で野球部員逮捕されてたし…。

・惜しい選手。
野球選手としての能力はエース伊藤投手を上回るように思う。
ただ、昨夏の甲子園でも一年生とはいえ精神面の不安定さが感じられる場面はあったので、伸び悩むかもしれないという危惧はあったが、退学は予想外。

・高校も大学も同じだが、野球推薦で入学した生徒の退学が目立つ。本来、将来のために高校大学に進学するもので有り。野球やるための専門学校ではないはず。文部科学省は、本腰を入れてスポーツ高校改革に着手すべき。生徒たちの人生が掛っている。

・体質的にこの学校問題多いよな。
こんな素晴らしい環境で野球できるとか恵まれた奴なのにな

・これ、同じ高校に行ってる友達から息子が聞いてきて話してたな。中学の時、何度も試合してた相手だったから、大人しく野球だけやってれば良かったのにと思ってしまう。
高野連が知ってても、公表は出来ないよね

・辞めさせたのか?
自分から辞めたのか?
1年から甲子園でれただけの実力があったのなら、なにかしら(悪事)で、学校が辞めさせた?のか?
もったいないけど、こういう子は全国にはたくさんいると思う。
近くにも全中に出て、その先どうなった?って話題になったら、グレたらしいとか、素業が悪かったらしいとか噂がチラホラ・・・・
野球だけがすべてじゃないが、学生の頃はやってる部活を頑張っていたなら、その部活がすべてなんだよな。

・自主退学の理由は何なのか。
自分で言うことが出来ないのか?
理由がわからなければドラフトなんかにかかるわけがない。
素行不良であれば球団としては獲れないだろうし。

・言いたくないけど、本人はともかく育英野球部自体に何か原因はあるのだろう。前監督の時も不祥事が多かったが、監督代わっても変わってないな。

・いろいろと問題の多い高校の野球部。高校の時に素行に目をつぶって指導してるからプロでは大成しない。