vgt業界を知り尽くした秋元氏が手がけるドラマだけに興味津々だが、キャスティングを担当するテレビ局関係者は「共演NGは実際にありますよ」と苦笑する。





・『共演NG』出演の鈴木京香 本当に共演NGとされる3人は



「上層部からお達しがくるというより、“この2人はヤバいかも”と周囲が忖度することがほとんど。特に破局報道があって元カレ・元カノの関係とわかると“気まずいんじゃないの”と声があがる。ごくまれにキャスティング最中に事務所からお達しがあり、“この2人は共演NGだったのか!”と大慌てになることもあります」

 冒頭のドラマ『共演NG』は別の意味でも業界をザワつかせている。


・ドラマ「共演NG」



「主演が京香さんというところがリアルでビックリしました。というのも京香さんは、知る人ぞ知る共演NGの多い女優さんですから。なかでも米倉涼子さん(45才)は同じモデル出身のトップ女優ということで、京香さんサイドが難色を示すことが多いとされますね。

 2001年の『非婚家族』(フジテレビ系)以来、共演は20年もない。あの作品では真田広之さん(60才)の元妻を京香さんが、2番目の妻を米倉さんが演じたのですが、現場で何かあったのでしょうか……」(ドラマ制作スタッフ)

 京香は白石美帆(42才)、深津絵里(47才)との共演も敬遠しているとウワサされる。

「白石さんは京香さんと交際中の長谷川博己さん(43才)とかつてつきあっていたと報じられています。深津さんとは互いに堤真一さん(56才)が元カレでかぶるんです。彼女らの関係はドラマ畑なら誰でも知っている話で、同時にブッキングすることはまずありません。京香さんも深津さんも三谷幸喜作品の常連なのに共演がほとんどないのは、そういった問題が絡むといわれます」・・





・鈴木京香のイメージを下げたい記事なのか。
もし事実ならという前提だが意外と本人達は何も思ってなくて逆に周りが変な気使ってるだけじゃない?

・過去の恋愛話しなんてどうでもいい。
こんなところで名前出された人達はいい迷惑でしょう。

・付いた離れたが直前にあったら、そりゃ気にするかもしれんが、相当年数すぎたら時効でしょ。それよりご本人対して気にしていないのに、まわりが忖度し過ぎているのでは?
思想や宗教観で反りが合わないならNGはあるだろうけど。

・京香さんは堤さんと舞台で近年共演しています。二人が役者同士として気持ちよく二人芝居したほどなので、元カノなんて全く関係ないでしょ。京香さんの評判落とす記事が何故必要?

・「ついに共演を果たす」とあるが、少なくとも2011年に単発ドラマshort cut(三谷幸喜監督・脚本)で共演している。完全ワンシーン・ワンカットで話題にもなったが、実に面白く、お二人のよどみない台詞回しに驚嘆した記憶がある。

・>との共演も敬遠しているとウワサされる。

なんでも書けてしまうな、NEWSポストSEVENは。「結婚間近とウワサされる」「恋人と別れたとウワサされる」「コンビニスイーツが好きとウワサされる」--しょうもない噂だけで記事をつくるは間違いもあるわで、NEWSポストSEVENは三流ゴシップ誌並み

・今やベテラン組に入る、鈴木京香に限らず、この業界であれば
共演NG的な俳優は多いと思います
ソレでも、テレビ局の中に入れば、そういう人たちと廊下ですれ違ったりはあると思いますし、その際に、自分より年下の俳優が挨拶もなしとかであれば、キレそうになるかもしれませんしね
そういう些細なイザコザが日常的に多く起きるのが、この業界だということになります。