ggt今年に入り、群馬県内を中心に家畜の豚などが相次いで盗まれた事件の捜査に関連し、警察はベトナム国籍の男女13人を入管難民法違反の疑いで逮捕し、住居から大量の鶏肉などを押収しました。





・https://news.yahoo.co.jp/articles/4988dc94c105eaaad3b33c939e363f6099a4dc8b



警察によりますと、在留期限が切れたまま滞在を続けたなどの入管難民法違反の疑いで、群馬県太田市のベトナム国籍の男女ら13人を26日、逮捕しました。

また、13人が住む借家を捜索しました。このうち39歳と35歳の男2人は群馬県など北関東で相次ぐ飼育されている豚などが盗まれる事件の捜査の過程で、関与が浮上し、26日、捜索に踏み切ったということです。


・家畜盗難に関与?“不法滞在”ベトナム人を逮捕



捜索した住宅では、ベトナム人が集団で生活していて、床下などからは冷凍されたニワトリとみられる鶏肉30個が見つかりました。またモデルガン2丁や、牛刀のような模造刀4本、金属バット1本も押収されたということです。

この住宅を拠点にして、日本国内に住むベトナム人相手に肉などをSNSを通じて売買していたとみられ、警察は逮捕した39歳と35歳の男を中心とするグループや、ほかのベトナム人グループが一連の窃盗事件に関与しているとみて、捜査しています。


・家畜窃盗関与か 群馬県警、外国人の拠点捜索 近所の住民「ニワトリの血抜きしていた」

県警はこの日午前6時から、東京出入国在留管理局の応援を受け、約180人態勢で家宅捜索。住宅にはベトナム国籍の男女19人がおり、このうち13人を入管法違反(不法残留)などの容疑で逮捕し、床下や冷蔵庫にあった30羽の鶏肉などを押収した。

 近隣に住む男性(70)は「ゴミの分別について注意しようと家を訪ねたところ、ニワトリの血抜きをしていてびっくりした。(容疑者らが)急いで鶏の頭を隠していた」と困惑した表情を浮かべた。

 この住宅2棟の家主の男性(73)によると、2年前それぞれの住宅にベトナム人が1人ずつ入居。半年ほど前から複数人が出入りするようになり、住宅前の駐車場がいっぱいになるほどだったという。同じ住宅を以前もベトナム人に貸しており、「前の住人は豚を解体していたが、今回はそういった様子はなかった。昼間から酒を飲んで騒ぎ、働いている様子はなかった」と話した。





・> モデルガン2丁や、牛刀のような模造刀4本、金属バット1本も押収

もう半グレですな。
510の余罪もかなり有りそうですよ。

・罪はしっかりと償ってもらいましょう。研修制度や難民制度も外国人犯罪がこの頃は目立っている。研修制度では安い給料でこき使われている。技術を覚える為だから仕方がないとの理由で!難民も対した調べもしないで難民として認めている。噓が多い。
研修制度は金を貰って人を集め相当儲けえている。根本的に変えないとだめだ!

・反省とか罰とかいいんで追放。入国時の理由やらその後の足取り、職場、協力者は根掘り葉掘り知らべてくれ。 あと車めっちゃ持ってたな。

・日本の警察は優秀だから悪いことをすれば捕まっちゃうよ。それより韓国相手にライダイハンの補償で責め立てれば、慰安婦詐欺と同様にお金を稼ぐことが出来るよ。慰安婦は詐欺だけどライダイハンは事実だから堂々とお金を貰えるし、心からの謝罪ではないと判断する限り永遠にお金を貰うことが出来るので立派な事業になりますよ。

・この犯罪の背景って研修生の受け入れ制度の法的詰が足りないと思います。
受け入れ先の企業は一社のみで離職したら国へ帰らなくてはならない、今は二社目でも良いようになったかも?? にしても現実的とは思えん役人的考え。
借金して日本へ来たものの低賃金重労働、耐えきれず脱走...脱走するしかない、なぜなら会社辞めたら速帰国、残ったのは多額の借金。
脱走した者は不法滞在で犯罪に走る、不良化を日本国のいいかげんな法で増やしているのが現状ではないかな。

・アルファードとか乗ってる時点でどこから金をもらってこいつら食いつないでいるのかってはなはだ疑問。
ぜったいバックにろくでもない連中がくっついてるだろ。

・外国人労働者による犯罪は北のミサイルとかと同じ国の安全を脅かす安全保障の問題だと考えたほうが良い。労働者不足の頭数合わせの経済の問題だと呑気に考えていると、取り返しのつかないことになる。ヨーロッパはどこも失敗。ただでさえ、お人好しの日本人がコントロールできるほど甘い問題ではない。