45香川・高松市「春日川」で外来種・ホテイアオイが異常繁殖している。






・http://jcc.jp/news/16516203/



環境省が重点対策外来種に指定している南米原産の水草「ホテイアオイ」は、驚異的な繁殖力から“青い悪魔”とも呼ばれる。

小学校教員は「健康被害も考えられる」、近隣住民は「浸水したお宅を知っている」、土木事務所担当者は「氾濫を招かざるような危機意識は持っている」と話す。

ホテイアオイは、金魚の水槽に入れるなど観賞用で販売されている。

神戸大学・角野康郎名誉教授の研究によると「ホテイアオイの繁殖力は驚異的。2週間で2倍、1か月で4倍の面積になる」。

香川県高松土木事務所河川砂防課・古川哲男課長は「淡水域で気温も高かったためこれだけ大きくなってしまったと考えている」「発生量の全体的なボリュームはつかめていない」と説明。