ert全国で初めて自転車の「あおり運転」で逮捕された男について、警察が、別の車への妨害運転でも立件に向けて捜査していることが新たにわかった。






・妨害運転 ほかにも50件超か 自転車“ひょっこり男”



成島明彦容疑者(33)は2020月5日、埼玉・桶川市で、40代の女性が運転する対向車線の車に自転車で急に近づくなどした疑いが持たれている。

その後の調べで、同じ日に別の車に妨害運転をした疑いについても、警察が立件に向けて捜査していることがわかった。

桶川市などでは2020年2月以降、成島容疑者とみられる自転車による妨害運転の相談が少なくとも50件寄せられていて、警察は余罪について調べを進めている。


・話題となっている 成島明彦容疑者の報道





・妨害運転 ほかにも50件超か 自転車“ひょっこり男”



・全て立件して刑務所入れるべき。
呆れます。
しかも車の責任にしている。
反省という言葉が分からない人です。

・そりゃやってるでしょうね。これで一種の快感を
得ていたわけですから。「危ない運転を注意した」
なんて事はないでしょう、迷惑行為をして相手のびっくり
する顔を見たかっただけで。病的ですよねちょっと。

・50件以上の同じような事をしていたという事なら、それなりに重い罰を与えられないものかね。
軽い刑で済ませてしまったら、きっと出所後に同じ事をするわ。
でもなぁ~、重い罰を与えたところで、この金髪に反省する頭がないからなぁ~…

・こいつが原因で、急ブレーキ急ハンドルによる事故が起こらなくて本当に良かった。
明らかに、故意に、驚かそうとか「事故らせよう」とか思ってやっていたと思う。
50件超把握しているなら、全て立件し、長期間刑務所に入れるべき! 反省も全くしていない様にも見える。

・っていうか流石桶川警察。
それだけ苦情があるのに動けなかったのか?
死傷者が出なければ動けないなんて言い訳は聞きたくない。
以前の教訓が生かされていないんだね。

・車の運転手のマナーが悪いので
注意を促したと供述してはいたが
多数決でいくと、この男がただ
妨害運転して楽しんでいただけの事
まだまだ被害者が、出て来るのでは無いのでしょうか

・50件分の罪状にして下さい。
1件が半年の服役なら、25年の様にね。
こんなバカに万一当てても、車の方も罰則が来るからね、迷惑。
日本の処罰は甘すぎるから、これを機に重罰で抑止力にして下さい。

・このひょっこり男と揶揄して表現するのは止めて欲しい。
そんな生易しいものじゃないでしょうよ。
目の前に飛び出されたドライバーさんは肝を冷やし、アドレナリンが出まくっているんだから、ふざけた表現は駄目。